1. HOME
  2. 浮気不倫相手が結婚指輪を外してくれない…不倫中に指輪を外さない男性の心理

浮気不倫

2017年05月16日

相手が結婚指輪を外してくれない…不倫中に指輪を外さない男性の心理


指輪

不倫相手と会っているときにも結婚指輪を外さない男性は単に無神経なだけなのでしょうか?実はその行動には、深い男性の心情が込められているのです。実際に不倫をしていても決して結婚指輪を外さない男性は多いようです。付き合っている女性からしてみれば、どうしても壁を感じてしまって不快に感じるかもしれません。

結婚指輪を外さないという行為には、意識してか無意識にかに関わらず、不倫相手の女性に対する牽制や、自分自身への戒めが込められているのです。不倫をしている女性は、こういった男性の行動の意味を知っておくべきでしょう。

知っておけば、彼との付き合い方に対して正しいスタンスを取ることができます。これがわかっていないと、過度の期待を寄せて人生を棒に振ってしまう結果にもなりかねません。結婚指輪を決して外さない彼の心理と、その付き合い方を知っておきましょう。

結婚指輪は家庭の象徴

結婚指輪というのは、結婚の誓いと共に指に嵌めるものです。いわば家庭の象徴と言えます。つまり、結婚指輪をしている男性は、夫であり父であることを主張しているのです。男性自身からしてみれば、それは1種のステータスであり、誇りのようなものと言えるでしょう。それを外すということは、その自分の在り方を捨てるようなものなのです。

つまり結婚指輪を外さない男性とは、現在の家庭は彼の所属する場所であり、彼自身の象徴でもあると主張しているということです。そういう意識があるのですから、結婚指輪を外さない男性は決して今の家庭を手放しません。逆に何をしてでも守ろうとするはずです。このタイプの不倫相手に家庭を捨てさせようとするのは無駄なことだと考えたほうがいいでしょう。

彼にとって不倫相手は非日常の中の存在

当の不倫相手の女性からしてみれば、彼は家庭の不満をいつも自分に言っているから、大事にしていないのでは?と思えるかもしれません。大体の男性は不倫相手に奥さんの愚痴や仕事の辛さなどを語っているものです。ですが、そんな愚痴を言っても、彼は必ず夜は家に帰るのではないでしょうか?奥さんとの結婚記念日は家でお祝いをして、子どもの誕生日は絶対に忘れない。彼はそういった人ではありませんか?

結婚指輪を外さない男性にとって、不倫相手の女性はあくまでも愛人といった意識があります。彼にとって妻は家庭を共に守っているパートナーであり、現在は恋人ではありません。しかし不倫の相手とは恋を楽しみたい。愚痴を言ってなぐさめてもらったりしたいのです。これは逆に家族とはできないことです。結婚指輪を外さない彼にとって、不倫の相手とは隠れ家や秘密基地のような、現実から逃避できる場所という認識なのです。

割り切って付き合うべき相手

結婚指輪を外さない男性は、不倫相手の女性のために家庭を崩壊させるつもりはもうとうありません。あくまでも遊びで付き合っている相手であり、お互いに楽しんでいる大人の付き合いだと考えています。女性が本気になって、現在の妻を捨てて結婚するように迫れば、あっさりと逃げてしまうでしょう。さらに結婚指輪をしている男性と付き合っていた以上、あなたは男性を既婚者と承知の上で付き合っていたということです。

そうなればもし男性が今の奥さんと離婚となった場合には、一切の言い訳もできず不倫相手の女性として損害賠償が求められることになります。彼と結婚したいと考えるのは賢い選択ではないのです。もし、あなたが彼に本気になってしまっているようなら、1度現在の関係を考え直す必要があるでしょう。

しかし割り切って、お互いに楽しんでいるだけの関係だと思えば、気軽に付き合える相手となります。結婚指輪は、あなたが感じるように彼の示す境界線と言えます。自分にとって彼がどんな存在なのかをきちんと把握して、その関係を続けたいかどうかを考えるようにしてみましょう。

© 2020 電話占いnavi|口コミ人気で評判の電話占いサービス比較 All Rights Reserved.