1. HOME
  2. 浮気不倫なかなか打ち明けられない不倫の悩み…みんなが悩む・不安に思うこととは

浮気不倫

2017年05月15日

なかなか打ち明けられない不倫の悩み…みんなが悩む・不安に思うこととは


青いハート

不倫の悩みを後ろめたさや罪悪感から誰かに相談できずに、一人で抱え込んでしまっている人は多いのではないでしょうか。みんなが悩んだり不安に思ったりしていることと、乗り越え方をご紹介します。

よくある不倫の悩み

会いたいときに会えない

既婚男性は、平日は仕事で忙しく、休日は家族と過ごすのが普通です。独身男性と比べて自由になる時間がはるかに少ないため、あなたと会える時間は、仕事が終わった後の数時間がメインになりますよね。休日に家族に嘘をついて時間を作ったとしても、毎回というわけにはいきません。

あなたの存在が癒しとなっているうちは、多少の無理をしてでも時間を作ってくれるかもしれませんが、それでも一緒に過ごせる時間は普通のカップルよりも極端に少なくなります。お相手は仕事と家庭の合間を縫ってあなたとの時間を作っているため、基本的にはあなたが都合を合わせるしかありません。あなたがどんなに会いたいと思っても、なかなか思うように会えないのです。

不倫だからこその孤独感

孤独感を感じるのは、会えない時間だけではありません。彼に奥さんから電話がかかってきたり、家庭を気にする素振りが見えれば、一緒に居ても孤独を感じてしまいます。彼が自宅に帰ろうとした瞬間から彼と離れた直後は、特に強く孤独を感じてしまうでしょう。

会っている間は幸せな時間を過ごせたとしても、彼が帰るのは奥さんが待つ家です。普通のカップルであれば、家に帰ってからも電話やメールで連絡を取り、寂しさを紛らわせることができますが、不倫の場合は自由に連絡を取ることもできないため、一人で孤独に耐えることになるのです。

バレるのが不安

不倫をしているとバレないようにと細心の注意を払うでしょう。常に「バレたらどうしよう」という不安が付きまといます。バレれば周りの人から非難され、多額の慰謝料の請求をされることになります。仕事や友人を失うことになるかもしれません。その不安が刺激となる人もいるようですが、刺激と不安は紙一重であることを忘れてはいけません。

友達と恋バナができない

女性同士の会話で盛り上がるのは、やっぱり恋愛の話ですよね。普通の恋愛をしているのであれば、恋バナで盛り上がることができますが、不倫となれば話は別です。後ろめたさや他の人に暴露されるリスクを考えると、人に話せることではありません。不倫をしている間は、友達と恋愛の話で盛り上がることは難しいでしょう。

不倫をやめたい

自ら進んで不倫をしている人もいますが、成り行きで不倫関係になってしまった人もいます。不倫関係にありながらも「やっぱり不倫はいけない」と考えている人は多く、不倫を辞めたいという悩みを持っている人は非常に多いのです。

いけないとわかっていても気持ちがあるため離れきれなかったり、お相手が同じ職場で今後の関係性を考えると拒否できない、相手のアピールが強くて拒みきれないといったケースがあります。不倫の悩みとしてはトップレベルと言っても過言ではありません。

将来がない

お相手のことをどんなに思っていても、どんなに尽くしたとしても、その恋に将来性はありません。不倫を経験した女性のほとんどが、バレて終わってしまうか捨てられてしまうかという悲しい結末を迎えています。もし不倫相手と結婚できたとしても、相手が不倫をするような人間であることには変わりません。今度はあなたが奪われる恐怖と絶望を味わう可能性が高いのです。

また、不倫をしている男性の多くは、奥さんと別れるつもりがありません。お相手が「自分をわかってくれるのはお前だけだ」、「お前が必要だ」と口にしたとしても、それは不倫相手として必要だという意味です。お相手を好きなため言葉に惑わされてしまいがちですが、言葉を鵜呑みにしてはいけません。不倫には将来がないのです。

悩みや不安を乗り越える方法

悩みの内容と向き合う

悩みを解決するには、その一つ一つと向き合ってみることが大切です。一つの悩みだと思っていても、実は複数の理由が複雑に絡み合っている場合もあります。あなたがお相手に何を求めているのか、何に対してどう悩んでいるのかをじっくりと考えてみましょう。

内容を紙に書き出して、理想と比べてみる

一枚の紙を縦に3分割し、左側に悩んでいる内容、辛いと思っていることを、なるべく具体的に紙に書き出してみましょう。箇条書きで構いません。少しでも不安を感じていたら全て書くようにしてください。次に、真ん中に理想を書き出します。そして、悩んでいる現状と理想を比べてみましょう。

例えば、「将来が見えない」という悩みを左側に書いたら、真ん中には「○歳までには結婚したい」、「○歳までには子供を産みたい」などあなたが持っている理想を書き込みます。具体的なタイムリミットを確認することで、「○歳までに彼と結婚できなかったら婚活をしよう」と期限を決めることができます。悩みを理想に近づけるための対策を右側に書くのです。

「イベントの日に会えない」のが悩みなら真ん中には「クリスマスは一緒に過ごす」などの理想を書きます。右側は「別の日に穴埋めしてもらう」などとなりますね。「バレないか不安」という悩みであれば、真ん中は「バレないで一緒に過ごす」、右側にはバレた時どう対応するかを書き込みます。どのようなリスクがあるのかを調べると、対応できるかどうかも確認することができます。

判断する

紙に書き出すことで、現状と理想を客観的に見比べることができます。悩んでいることや不安に感じていること全てに対してこの作業を行うこと、今後自分がどうしていくべきかが見えてくるでしょう。あまりにもリスクが高かったり、解決できそうにない悩みが多いようであれば、別れるという決断も必要になります。

期限を決めてそれまで思いっきり不倫を楽しむ、と発想を転換してみても良いかもしれません。冷静に考えられるので、別れるにしても別れないにしても、決断をしやすくなります。一つ一つの悩みや不安に具体的に対処していくことで、気持ちが軽くなりますよ。

作業するうえでの注意点

悩みや不安、対策を書き出す作業は、彼には内緒で行ってください。話してしなうと、彼は責められていると感じてしまい、関係が悪くなってしまう可能性があります。別れ話に発展してしまうことだってあるかもしれません。

悩んでしまって解決の糸口を見いだせない場合は誰かに相談するようにしましょう。一人で抱え込んでしまっては良い方向には進みません。周りの人には相談できないのであれば、電話占いなどを頼るのも一つの方法です。匿名で利用でき、客観的な意見をズバリ聞くことができますよ。誰かに相談することで、思ってもみなかったような解決方法が見つかるかもしれません。

小さなおねだりも効果的

悩みや不安が重なると、ネガティブな発想しかできなくなってしまいます。ネガティブな感情の中で一緒に過ごしても、楽しさも半減してしまいますよね。そんな時には、デートの最中に見つけた数百円程度の雑貨など、小さなプレゼントをおねだりしてみませんか?

彼が仕事のときに使っているボールペンなどをおねだりしても構いません。あなたにプレゼントをすること、喜んでいるあなたの姿を見ることで彼自身も不倫の罪悪感が軽減されますし、あなた自身も彼からのプレゼントを持つことで気持ちが安定するでしょう。

最後に

女性は年を重ねるほど結婚が難しくなります。出産に限ってはタイムリミットがあります。結婚が幸せだとは限りませんが、悩んだままで関係を続けていっても辛いだけですよね。悩んだときは一つ一つの悩みと向き合って解決しながら、できるだけ笑って過ごせるようにしたいですね。

© 2020 電話占いnavi|口コミ人気で評判の電話占いサービス比較 All Rights Reserved.