1. HOME
  2. 浮気不倫バレずに不倫相手と旅行に行きたい!不倫旅行で一泊するときの注意点

浮気不倫

2017年05月09日

バレずに不倫相手と旅行に行きたい!不倫旅行で一泊するときの注意点


旅行中のカップル

たとえ不倫といえど、普通のカップルのようにお泊まり旅行をしたいと思うことはありますよね。しかし、そこは不倫ということで、普段よりもバレる心配があったりするのではないでしょうか。バレずに楽しく不倫旅行を楽しむためにはどうすればいいのでしょう。ここでは、不倫相手とのお泊まり旅行について考えてみましょう。

不倫中でも旅行に行きたい

お泊まり旅行といえば、カップルの定番。不倫といえど、二人でいるときは、普通のカップルと変わりませんよね。旅行にも行きたいと思って当然のことです。家から離れた遠い場所なら、いつもならできない外デートもできますよね。外で手をつないでも、くっついて歩いても、何も問題ありません。開放的な気分で二人きりの時間を楽しめるでしょう。

しかし、お泊まりということで、周囲に怪しまれる可能性も高くなってしまいます。実際、不倫旅行をきっかけに、家族に不倫がバレてしまったということもあるのです。バレずに不倫旅行を楽しむためには、どんなことに注意をすれば良いのでしょうか。

不倫旅行で一泊するときの注意点

不倫旅行を楽しむためには、注意しなければならないことがたくさんあります。ここにまとめた注意点を参考に、周囲には絶対バレないようにしましょう。

なるべく遠くに行くこと

一泊ということで、そこまで遠くには行けませんが、できるだけ遠くに行くのがおすすめです。これはもちろん、近すぎると、知り合いに会ってしまう可能性があるからです。新幹線や飛行機を使えば、一泊だけでもかなり遠くに行けるので、旅行先は遠くを選ぶようにしましょう。さらに、あまり大人気過ぎる観光地よりは、少しマニアックなところの方がおすすめです。大人気の観光地では、たまたま知り合いもそこに行っていて、鉢合わせるなんてこともあるのです。

移動の仕方

車に二人きりで移動するのは、避けましょう。車に乗るのは地元からなので、誰かに車の中で二人きりなのを、見られる可能性がとても高いからです。また、既婚者側の車で行くとなると、家族があとで乗るので、誰かを乗せていたことに気付きやすくなります。髪の毛だけでも、気づかれやすいのでマイカーでの移動は厳禁です。

公共交通機関なら、たとえ二人で近くにいても後でなんとでも言い訳ができるので、車よりは安心です。また、飛行機に乗るときには、チェックインのタイミングや座席の位置をずらしておいた方が無難かもしれません。飛行機に知り合いが載っていなくても、空港には知り合いがいるかもしれないからです。集合するなら、旅行先で現地集合した方が安心です。当然、帰って来たときも一緒に帰るのではなく、旅行先で解散して別々に帰った方が無難です。

タイミングも大事

旅行に行くタイミングを考えるのも重要です。レジャーシーズンだと、家族と一緒にいた方がいいので、そういった旅行のハイシーズンは避けましょう。3連休などは、旅行する人が多いので誰かと鉢合わせる可能性が高くなってしまいます。旅行に行くなら、普通の土日か平日がおすすめです。ただし、平日に行くなら、家族に怪しまれないような理由が必要です。仕事を理由にできるなら、平日に行くのがいいでしょう。

アリバイ作りについて

一泊旅行ということで、2日間家を開けることになります。何かしらの理由がないと、怪しまれてしまいますよね。特に既婚者側にとっては、アリバイ作りがとても重要です。泊まりの出張だとか、友人との旅行というのは、元々不倫を少しでも疑われている場合はすぐにバレます。会社に問い合わせればわかりますし、友達というのも、誰と行くのかを言わないといけません。

友達に協力を求めることもできますが、友達がその時地元にいては、バレる可能性が高いですよね。ですから、いっそたまには一人旅がしたいと言ってしまってもいいでしょう。行き先についても、いっそ嘘をつかない方が実はバレにくいものです。嘘をつかなければ、家族にお土産を買って帰ることもできますよね。ただし、普段から不倫を疑われている場合は、正直に行き先を伝えたことで困ることがあります。

あまり仕事のことについて干渉してこない配偶者なら、泊まりの出張といってしまっても、バレにくいでしょう。会社にまで問い合わせることがないからです。また、近くに住んでいる友達はNGですが、遠くに住んでいる友達をアリバイに使うことはできます。その遠方に住んでいる友達に会いに行くと伝えればいいからです。ただし、相手は信用できる友達でなければなりません。友達の協力を得るのが絶対条件です。万が一配偶者が友達に連絡をとったときに、バレてしまうからです。

証拠は残さないように気をつけること

旅行先で不倫をしていた証拠は残さないように気をつけましょう。着ていた衣服に、不倫相手の髪の毛や匂いが付着していないか、帰宅前に確認しておかなければなりません。旅行先で使った服や下着はすぐに洗濯をするようにしてください。いつも洗濯を自分でしないという人は、家族に怪しまれる可能性があるので、洗濯機に入れておけばいいでしょう。しかし、洗濯機に入れると、家族が洗濯物をチェックできるチャンスを与えてしまいます。ですから、日頃から自分で洗濯をたまにはするようにしておくと、旅行から帰った時にすぐ洗濯をはじめても、怪しまれないのでおすすめです。

写真や動画なども残らないようにした方がいいでしょう。いっそ思い出は心のなかにしまって、そういったデータが残らないようにした方がいいかもしれません。レシートなども残らないように気をつけてください。ただし、行き先を伝えている場合は、むしろレシートなどが残っていたほうがいいものもあります。その辺の見極めは冷静にしておきましょう。

旅行後の家族との会話

旅行から帰って来たら、家族から「どうだった?」と訊かれることがあるかもしれません。このときの感想を、家族に伝えた旅の理由に合わせて考えておきましょう。遠方の友達に会いに行ったのなら、その友達がどうしていたかを答えましょう。一人旅と言ってあるなら、行ったところの感想を、そのまま伝えるといいでしょう。

仕事なら、そこそこうまくいったなど、無難な答えを用意しておきましょう。下手に誤魔化すと、かなり怪しまれます。たくさん話す必要はありませんが、一言は普通の感想を用意しておいてください。いつものあなたの発言量に合わせるということも重要です。いつもより口数が少なかったり、多すぎたりすると、それも怪しまれる材料になります。

不倫旅行の楽しみ方

しっかりとバレないように対策を実行したら、あとは旅行を思う存分楽しみましょう。バレないかとヒヤヒヤしながらの旅行はあまり楽しめないでしょう。ちゃんと対策を立てれば、バレるようなことはないので安心してください。特に、はじめての旅行ならなおさらです。ただし、バレなかったからと、あまりに頻繁に不倫旅行をするとバレやすくなってしまうので、気をつけてください。

せっかくの旅行をバレないかどうかの心配をしながら過ごすのももったいないことです。もしも、自分の対策が十分ではないと心配になるなら、事前に第三者に相談をして、タイミングやアリバイなどについてアドバイスをもらうのもいいでしょう。ただし、人に相談する場合は相手が不倫に対して否定的ではないことを、事前に確認しておきましょう。そこまでやって、きちんと対策を立てたのなら、あとは旅行を楽しむだけです。思う存分恋人との旅行を楽しんでください。

▼ おすすめ関連記事
不倫の悩みを相談したいけど…誰にも言えない悩みを話す相手の選び方

▼ おすすめ関連記事
不倫関係はどれくらい続くの?相手との関係を長く続けるための方法

© 2020 電話占いnavi|口コミ人気で評判の電話占いサービス比較 All Rights Reserved.