1. HOME
  2. 浮気不倫この不倫の結末はどうなるの?不倫恋愛の結果訪れる結末のパターン

浮気不倫

2017年05月09日

この不倫の結末はどうなるの?不倫恋愛の結果訪れる結末のパターン


考える女性

不倫は人生を台無しにしてしまう可能性があります。たとえ気軽に始めた不倫でも、真剣に愛した不倫でも、結末は同じ。一時の感情で冷静さを失った行動をすれば、その罪を一生背負って生きていくことになります。そこで、不倫恋愛の結果訪れる結末のパターンをまとめてみました。それでも不倫しますか?

女性は不倫にハマりやすい

不倫をしている既婚男性は、家庭があることや普段会えない後ろめたさがあることから、不倫相手と会ったときには、会えない時間を埋め合わせようと精一杯愛情を注ぎます。優しく接し、ワガママを聞き、女性を甘やかします。愛情を与えられ甘やかされれば、居心地が良いため、女性は離れることができなくなってしまいがちです。

既婚男性は、一度結婚しているからこそ女性を上手に扱うことができ、女性にとって居心地の良い空間を作るのが上手なのです。しかし、男性側は不倫相手と奥さんを全く別次元の存在として考えていおり、奥さんと別れようと思って不倫している人はほとんどいません。不倫にハマって抜け出せなくなってしまうのは、基本的に女性の方だということを頭に入れておく必要があります。

▼ おすすめ関連記事
イケナイとわかっているけど…20代女性が不倫にハマる理由と抜け出すコツ

不倫は自分の幸せを壊すもの

女性は愛する彼の言葉ひとつで喜んだり落ち込んだりします。人を愛すると自分の感情をコントロールできなくなる生き物なのです。不倫をしていると、どんなに連絡したくても、どんなに会いたくても、待つしかありません。不倫をしていて幸せな気分を味わえるのは、不倫関係になって間もない時期と、会っている瞬間だけですよね。待ってばかりいるうちに、相手を疑い、感情的になり、彼に対して嫌な女になってしまい、そんな自分が嫌になっていませんか?不倫をしていて幸せな未来は見えますか?

不倫がバレた場合の結末パターン

相手の奥さんからの嫌がらせを受ける

不倫がバレてお相手の奥さんから嫌がらせを受けるという話はよく耳にしますよね。嫌がらせの電話がかかってきたり、職場や自宅まで押しかけられるケースは多くあります。職場にまで押しかけられてしまえば、職場での立場や仕事に影響が出てきてしまいます。しかし、不倫したという事実がある以上、こうした嫌がらせを受け入れるしかありません。執拗な嫌がらせによるストレス、次は何をされるかわからないという恐怖など、嫌がらせによって受ける精神的ダメージは予想以上に大きいものです。結果的に過呼吸や鬱病など、病気になってしまう人もいます。

職場の転勤・退職を余儀なくされる

不倫していることが会社にバレると、周りの目が冷たくなります。社内不倫であればなおさら、同じ職場で勤務することは難しくなりますよね。会社にバレなかったとしても、お相手の奥さんが同じ職場で勤務することを許すわけがありません。いずれにしても、職場での居心地が悪くなり、勤務し続けるのが難しいでしょう。男性は転勤や左遷で済むこともありますが、女性側は退職に追い込まれることが少なくありません。これまで積み上げてきたキャリアや実績も全て崩れてしまいます。

20代の女性であれば転職先も豊富にありますが、女性は年を重ねるほど転職が難しくなります。不倫で退職を余儀なくされた後、転職先を見つけるのは簡単なことではありません。転職先でも、意外なきっかけで、前職場を不倫で退職したことがバレてしまう可能性があり、居づらくなってまた転職、なんてことにもなりかねません。

多額の慰謝料を請求される

不倫がバレた場合、お相手の奥さんから慰謝料の請求をされます。慰謝料は一般的に50万円~500万円と幅があります。慰謝料の金額には明確な基準がなく、不倫による別居や離婚、お相手の婚姻期間の長さや子どもの有無などさまざまな事情や状況が考慮され慰謝料の金額が決定されるからです。婚姻期間3~5年でも200万円~300万円が相場のようです。

基本的に不倫の慰謝料は一括払いが原則となっていますので、預貯金だけで支払えないのであれば、どこかから借り入れる必要があります。親族に頭を下げて白い目で見られながら借りるのか、利子が付くキャッシングやカードローンで借り入れるか、どちらにしても大変な思いをするでしょう。分割返済の交渉をして認められたとしても、今までの生活レベルを維持することはできなくなります。分割でも難しい場合は、睡眠時間や趣味に使っていた時間にアルバイト等をして収入を増やし、支払いに充てるしかありません。経済的にも時間的にも、今まで通りの生活ができなくなるでしょう。

友人を失う・家族と疎遠になる

不倫は法律的にも道徳的にも「やってはいけないこと」です。不倫がバレれば、あなたは「既婚者に手を出した人」として見られることは避けられません。そんなあなたを温かい目で見守ってくれる人はいるでしょうか。既婚者の友人は特に、妻の立場からあなたを見ますので、不倫をしている友人を許せるはずがありません。許すどころか軽蔑するでしょう。家族だって同じです。人様のご主人に手を出した身内をかばってくれるはずがありませんよね。不倫は家族や友人も遠ざけることになるのです。

既婚者の場合は離婚を迫られる

あなたにも夫がいる場合は、不倫がバレれば離婚を言い渡されることになるでしょう。たとえ軽い気持ちでの火遊びだったとしても関係ありません。気持ちがあろうとなかろうと、パートナーからしたら、不倫は裏切り行為なのです。自分を裏切るような相手と一緒に生活するなんて無理ですよね。もしかしたら子どもなどが理由ですぐに離婚に至らないこともあるかもしれません。しかし不倫がバレた後も続く結婚生活は、家庭に居場所もなく行動も制限されたりと、とても辛いものになるでしょう。

あなたの不倫が原因で離婚となれば、あなたの両親だけでなく、お相手の親族にも責められる覚悟は必要です。結婚が本人同士だけの問題でないのと同じで、離婚も双方の親族を巻き込むことになります。子どもがいる場合、不倫は子どもにも影響を与えます。不倫がバレて夫婦関係が悪化すれば、子どもにとって安らげるはずの家庭が地獄へと変貌してしまいます。子どもの恋愛観を歪めてしまうこともあるということ理解しておく必要があります。離婚の際には子供の親権を取られてしまうかもしれません。最悪の場合、かわいい我が子に嫌われてしまい、もう二度と会えなくなることだってあるのです。

不倫がバレなくても良い結末はない

のめり込み過ぎて捨てられる

会えない時間、連絡できない時間が多く、不倫は我慢することが非常に多くなります。しかし、我慢をするほど気持ちは募るものです。気持ちが募りすぎて暴走してしまうことがあります。「会いたいな」というかわいい催促が、「どうして会ってくれないの?」という怒りに変わり、最終的には「会ってくれないなら全部バラすよ」という脅迫に変わってしまうのです。こうなると、お相手があなたから去ってしまうのは目に見えていますね。不倫は片方がのめり込んでしまうと破滅します。そして、のめり込むのは女性であることがほとんどです。

都合のいい女に成り下がる

不倫にのめり込んでしまうと、不倫相手に依存してしまって、都合のいい女に成り下がってしまいます。相手に捨てられるのが怖くて、不倫以上の関係を求めることもできず、かといって自分から別れることもできなくなります。自分が都合のいいように扱われていることに気づきながらも、別れたくないために気づかないふりをして何年も無駄に過ごしてしてしまうケースは少なくありません。

男性からすると、不倫以上の関係を求めることなく自分に尽くしてくれる女性を簡単に手放すなんて、もったいなくてできませんよね。都合のいい女に成り下がってしまうと、不倫から抜け出すきっかけがなかなか掴めず、長い年月を不倫に費やすことになってしまいます。

自然消滅で前に進むことができない

転勤などで自然消滅するケースも少なくありません。「遊びのつもりだったのだから離れてしまえばそれで終わり」と考えている男性は多いようです。また、お相手と突然連絡が取れなくなるケースもあります。何度メールをしても返信が来なかったり、電話を着信拒否されてしまい、別れ話すらできないで終わってしまうのです。

自然消滅だと忘れることができず、なかなか前に進むことができません。中には、突然連絡が取れなくなったにもかかわらず、数ヶ月経ってまた連絡をしてくるような男性もいます。ただでさえ前に進めずにとどまっているのに、お相手から連絡が来てしまえば、また不倫の道へと戻ってしまうことになるでしょう。

寂しい老後を送る可能性も

不倫をすることで円満に家庭生活を送っている男性は意外と多いものです。そんな男性は、よほどのことがない限り自分から別れを告げることがありません。「妻とそのうち別れる」、「妻とは上手くいっていない」というのは不倫男性の常套句ですよね。女性はそれを信じ、「奥さんと別れて私の元に来てくれる」と待ち続けるうち、不倫関係が5年、10年と長期化ことがあります。

しかし、本当にお相手が奥さんと別れることはほとんどなく、最終的には捨てられてしまうのです。男性に捨てられた時にはそれなりの年齢になってしまっているので、婚期を逃し、新たなパートナーに出会える確率は低くなるでしょう。不倫に長い時間を費やすほどそのダメージは大きくなります。生涯結婚せず、新しい恋をすることもなく、寂しい老後を送ることになるかもしれません。

予定外の妊娠、認知なしの場合も

予定外に不倫相手と子どもを妊娠し、それが原因で別れるケースもあります。家庭がある男性が、あなたの妊娠を喜んでくれるはずがありませんよね。むしろ、困って堕胎を要求してきたり逃げ出したりするでしょう。基本的に不倫相手との子どもを妊娠・出産し、お相手に認知してもらうことができれば、相続権や成人するまで養育費を受け取る権利を得ることができます。

しかし、認知するとお相手の戸籍にも認知したことが記載されるため、認知してくれる男性は多くはありません。認知してもらえたとしても、奥さんが戸籍からあなたと子どもの存在に気付き、不倫の慰謝料を請求される可能性があります。この場合の慰謝料は、単なる不倫よりも高額になる傾向がありますので注意が必要です。

認知してもらえなかった場合は養育費を受け取ることができない分、自分一人で子どもの教育費をまかなう必要が出てきます。子どもが小さいうちは何とかなっても、高校、大学となると、金銭的負担はかなり大きくなりますよね。妊娠が原因で不倫がバレることもあります。堕胎をすれば、あなたは心も体も傷つきます。無事出産したとしても、一人で子供を育てていくのは大変です。どう転んでも不倫相手との子どもを妊娠して苦労するのはあなたなのです。

▼ おすすめ関連記事
不倫相手の子どもを妊娠!産む?おろす?知っておきたい考えるべきポイント

不倫恋愛、成就しても苦労は絶えません

略奪婚して不倫される

因果応報という言葉があります。不倫恋愛が成就して結婚できたとしても、そもそもあなたと不倫関係にあった男性なのですから、浮気癖がある可能性は大きいですよね。落ち着いた頃にはまた彼の浮気癖が出てくるかもしれません。結局は不倫されて離婚、という結末を迎えるケースは意外と多んですよ。

慰謝料と養育費による経済負担

不倫がバレれば慰謝料の請求は避けられませんよね。彼と離婚した奥さんとの間に子どもの人数が多ければ、養育費も大きくなります。彼の収入によっては経済的にかなり苦労する可能性があります。最悪の場合は、経済的理由から自分たちの子どもは望めないうえ一生共働きをするはめになります。

不倫は失うものが多い

不倫に夢中になっている間はとても幸せに感じ、失うもののことなんて考えていないでしょう。しかし、不倫がバレれば確実に多くのものを失います。今まで培ってきたもの全てが失われる可能性もあるということを頭に入れておかなければいけません。中には不倫から結婚し、幸せになった人もいます。しかし、そうなるためには今まで培ってきたものを崩して、ゼロから再スタートする必要があります。多大な時間と膨大なお金を費やし、かなりの精神的負担を背負い、相当な覚悟がなければ無理でしょう。不倫の事実は一生ついてまわります。失ってから気付いても遅いのです。失ったものを取り返すことはできません。一時の過ちで人生が大きく変わってしまいます。不倫の先に幸せはありません。

その不倫、どうしますか?

バレる前に不倫相手との関係を断ち切ろう

一度好きになってしまった相手との関係を自ら断ち切るのはとても辛く、難しいことです。意図して不倫関係になったわけではないかもしれません。好きになった相手がたまたま既婚者だっただけかもしれません。しかし、不倫はやってはいけないことです。もし不倫が周りの人やお相手の奥さんバレていないのであれば、早いうちにお相手との関係を断ち切るようにしましょう。不倫がバレた時に失うものの大きさは計りきれません。

もし悩んだときや誰かに背中を押してほしいときは、必ず誰かに相談してくださいね。一人で抱え込んでいては冷静な判断ができなくなってしまいます。不倫は二人だけの問題ではありません。判断を誤れば、周りの人を巻き込み、傷つけることになってしまいます。冷静な意見をはっきりと言える第三者に相談することをおすすめします。不倫関係を断ち切り、乗り越えられれば、きっと幸せになれるでしょう。

▼ おすすめ関連記事
不倫の悩みを相談したいけど…誰にも言えない悩みを話す相手の選び方

▼ おすすめ関連記事
不倫相手ともう別れた方がいい?つらい気持ちの向き合い方や上手な別れ方

不倫相手との結婚を考えるなら

不倫とはいえ、お相手のことを本気で愛してしまっている人もいると思います。頭では分かっていても、気持ちは止められませんよね。しかし、不倫は不倫です。このままではだれも幸せになれません。あなたがお相手と一緒になることを本気で望んでいるのであれば、一度別れて冷静になる必要があります。別れてみればお相手の気持ちが見えるでしょう。もしかしたら、別れを告げたまま本当に終わってしまうかもしれません。既婚男性は独特の狡さを持っています。彼の口車にのせられて将来を夢見ているのはあなただけかもしれません。お相手があなたのことを本当に愛している場合は、奥さんときちんと別れてからあなたを迎えに来てくれるはずです。

▼ おすすめ関連記事
不倫から結婚したい!不倫関係の後に略奪婚を成功させて幸せになる方法

最後に

どんな理由であっても不倫はいけないことです。不倫をすることによって多くのものを失います。もし不倫がバレてしまえば、社会的にも金銭的にも精神的にもさまざまな制裁を受けることになるでしょう。一時の感情でめちゃくちゃになるのはあなたの人生だけではありません。あなたの過ちによって、多くの人が巻き込まれることも頭に入れておく必要があります。もし現在進行形で不倫をしているならば、もう一度冷静になって考えてみてください。そしてどんなに辛くても不倫を抜け出す努力をしてください。不倫をしてもあなた自身も、あなたの周りも誰一人幸せにはなれませんよ。

▼ おすすめ関連記事
占いで相手の気持ちや不倫の結末が知りたい!無料の不倫占いもおすすめ

© 2020 電話占いnavi|口コミ人気で評判の電話占いサービス比較 All Rights Reserved.