1. HOME
  2. 浮気不倫不倫の悩みを相談したいけど…誰にも言えない悩みを話す相手の選び方

浮気不倫

2017年05月08日

不倫の悩みを相談したいけど…誰にも言えない悩みを話す相手の選び方


二つのハート

不倫の恋愛では寂しさやストレスを感じることが多々あります。なにしろ世間的に非難される関係です。周囲の目が気になることもありますよね。2人の間が何もかもうまくいっているのならいいのでしょう。しかし問題が発生するとたちまち困ったことになるのも不倫の辛いところです。なにしろ相談するにしてもだれにしていいのかわからないのです。2人の関係は決して大声で触れ回れるようなものではありません。

そのため、誰にでも気軽に相談することはできません。不倫関係には不安がいっぱいです。結婚できないまま2人の関係を続けること。知らない内に不倫関係になっていたという人もいるかもしれません。片方が家庭を持っていることを隠していることはよくある話です。そんな複雑でデリケートな悩みを誰に相談するべきなのか、悩みを相談する相手に悩むという、なんだか本末転倒なことになってしまうことが多いのです。

不倫の日々は悩みの連続

不倫の関係で恋愛を育んでいる人は、多くの悩みを抱えています。その最たるものが将来的なビジョンでしょう。家庭を持つ相手が今の家庭を捨てなければ、2人が辿り着く最終的な幸せな結末はありません。それでは2人で新しい家庭を持ったら安心かというと、そうでもないのが辛いところです。なにしろ2人の幸せには誰かの不幸が必要となるからです。そんな未来のことだけでなくとも、日々の中でも悩みやストレスの元となることはいっぱいあります。

いつ会えるのか、連絡をどうやって取ればいいのか、家族にバレないか。不倫の関係は常に不安と隣合わせと言っていいでしょう。人間というものは他人から愛されたい、認められたいという欲求を持っています。不倫の場合、不倫相手からの愛情のみで、その他の人からは認めてもらえないストレスを抱えざるを得ません。さらにその頼るべき恋人にさえ、いつ捨てられるか不安を抱き続けなければならないのです。

▼ おすすめ関連記事
不倫の恋愛で悩む人にしかわからない!辛い不倫の恋のあるあるとは

▼ おすすめ関連記事
実は不倫してます…意外と多い不倫している人の悩みの体験談

許されない関係であること

不倫は世間的に許されない関係です。許されない関係であるということは、周囲にバレれば多くの人から非難されるということに繋がります。世間一般の常識に背を向けるということはとても恐ろしいことです。周囲でこそこそ噂される、仕事に行っても誰も視線も向けない。そんな環境で暮らしていけるでしょうか?だからこそ不倫関係の男女は周囲に自分たちのことが知られないように注意を払って交際をしています。

こういった関係は、人との付き合いに緊張感を産みます。隠し事をせざるを得ない、正直に生きられないということは、自分自身にとっても大きなストレスなのです。相談を持ちかける場合には誰が信用できるのか?ではなく、誰なら受け入れてくれるのか?を考えなければなりません。選択を誤ると、人間関係が大きく崩れてしまう危険があるのです。

相談相手を選ぶ際の注意

ことが不倫なだけに相談相手は慎重に選びましょう。間違っても口の軽い人に打ち明けてしまう訳にはいきません。世の中には他人の相談を聞くのが好きな人がいます。そういう人の多くは社交的で、人付き合いが多く、話題を拡散する能力に長けています。知り合いの中で、他人の相談を聞くのが得意という人がいた場合、その人が噂の拡散元にならないか注意してください。

もし、その人から他人の相談事の内容を聞いたことがあるのなら、決してその人に相談してはいけません。特に不倫に関する相談の場合、必ず口が固くて信用できる相手を選んでください。また、不倫という関係に女性は強い嫌悪感を抱きがちです。これは真面目で、良識のある人ほど強い傾向があります。いい人だから大丈夫だろうと相談を持ちかけると徹底的に軽蔑される可能性があります。注意しましょう。

家族

人が最終的に頼るのが家族でしょう。ほとんどの人に裏切られても、最後まで裏切らないのが家族であることが多いからです。そのため、不倫の悩みは家族、特に兄弟姉妹に打ち明ける人が多いようです。ただし、家族であっても不倫という関係性に忌避感を感じる可能性は高いということは覚悟しましょう。特に家庭を持っている女性親族は要注意です。女性は特に共感性に優れた面を持っています。もし自分ならと考えながら相手の話を聞くのです。そして家族持ちの女性の場合、不倫をしている側に共感することは少なく、不倫をされた側に共感することが多いのです。

また、家族の中でも両親に相談する場合には別の意味で注意が必要です。両親にとっては我が子の幸せが1番です。その我が子を苦しめる不倫相手に激しい怒りを感じる可能性が高いのです。下手をすると相手の家庭へ直接怒鳴り込むことも考えられます。信頼はできても問題が発生しやすい相手と思っていいでしょう。

友人

どれほど仲が良くても、友達は他人です。そして他人にとって不倫という関係性を相談されるのは重すぎる内容でしょう。1度は相談に乗ってくれるかもしれません。しかし、下手をするとだんだんあなたとの関係に距離を置くようになる可能性があります。これは友人が薄情なのではなく、友人に相談する内容の分を越えているのです。

不倫は犯罪ではありませんが、芸能人などの不倫騒動を見ればわかるように、犯罪に準じるような扱いを受ける話題です。そういった世間的に非難される行為を自分の友人がしていて、しかもその相談を受けるということは、普通の生活をしている人には辛いことなのです。友達というのはお互いに高め合う関係性であることが1番健全な間柄であると言えるでしょう。ドロドロとした底なし沼のような相談を持ちかけるのがすでに間違っているのです。

第3者

第3者、つまり知らない相手に相談するのはハードルが高いと思うかもしれません。何しろ知り合いでもなんでもない相手に、究極のプライベートでデリケートな相談をすることになるのです。当然ためらいがありますよね。第3者を相談相手に選ぶ場合には、まず前提条件が必要です。それは素性を知られないように相談できること、相手にしっかりとした実績があることです。この条件をクリアしている相手なら、わりあい安心して相談することができます。

世の中にはたくさんの恋愛を経験している人もいれば、恋愛の悩みを聞き続けた人もいます。そういった人は多くの経験則を蓄積していて、問題解決に最善の回答を打ち出すことができる場合が多いのです。とは言え、まったくの見知らぬ相手なので、もちろん用心は大切です。第3者に相談する場合には、きちんとその相手の信頼性を調べて、安全を確認してから相談するようにしてください。

不倫の相談をする際に

不倫の関係で、誰かに相談にのって欲しい、愚痴を聞いて欲しいと思う場合、大切になるのが誠実性です。真剣に答えてもらうには、自分も真剣に相談する必要があります。不倫という隠し事の多い関係なので、いろいろとためらうこともあるかもしれません。しかし、肝心な部分を濁してばかりでは、伝わるものも伝わらず、きちんと問題解決の道筋を提示してもらえない可能性があります。

1度相談すると決めたなら、できるだけ正直に話すように心がけましょう。もちろん、名前や職場など、個人情報が特定できるような内容は話す必要はありません。正直に話すべきなのは、自分自身のどうなりたいのか、どんなことが辛くて、どんなことが嬉しいのか、などの赤裸々な気持ちです。ある意味心のケアでもあるのですから、聞いて貰えるだけでもいいからとお願いして、正直な気持ちを相談してみてください。

▼ おすすめ関連記事
占いで相手の気持ちや不倫の結末が知りたい!無料の不倫占いもおすすめ

▼ おすすめ関連記事
不倫のブログを誰にも言えない悩みの参考に!人気の不倫BLOGを紹介

▼ おすすめ関連記事
ダブル不倫のブログを紹介!W不倫中の切ない気持ちや悩みに共感

© 2020 電話占いnavi|口コミ人気で評判の電話占いサービス比較 All Rights Reserved.