1. HOME
  2. 浮気不倫不倫相手と復縁したい…別れた相手が忘れられないときの復縁方法

浮気不倫

2017年05月01日

不倫相手と復縁したい…別れた相手が忘れられないときの復縁方法


悩む女性のシルエット

不倫という形の恋愛をしていると、相手と結ばれることよりも別れという結末を迎えることの方が多いような印象を受けます。「禁断の愛」などと言われることもある不倫ですが、別れを決意しても相手のことをなかなか忘れられないのは、他の恋愛とも同じです。一旦は別れを決意した不倫相手と、よりを戻す方法はあるのでしょうか。

復縁前に考えたいこと

不倫で相手と一旦別れた場合、復縁する前に考えておきたいことがいくつかあります。

別れた理由は何?

不倫相手と別れることになった理由をきちんと理解しておきましょう。

【罪悪感に耐えられなくなった】

既婚者側が別れを切り出した場合、パートナーや子供に対しての罪悪感に耐えられなくなったという場合があります。この場合、不倫相手には特に大きな非はありません。別れを切り出された側は「なぜ?」という気持ちでモヤモヤを抱えたままになってしまいます。

【パートナーに不倫がバレそうになった】

既婚者が妻や夫に不倫がバレそうになり不倫を清算した場合には、不倫はあくまでも「遊びだった」と考えられます。既婚者側にとっては家庭が一番であり、安定した生活があっての上での不倫だったのです。

【ゴールが見えないことにむなしさを感じた】
既婚者側がいつまで経ってもパートナーと別れる気配がない場合、独身者側は「今の関係がいつまで続くのか」ということに不安を感じます。不倫相手との結婚が見えない状態が長く続くと別れを切り出します。

【相手のことが重く感じた】

自分が相手のことを思う気持ちより、相手が自分を思ってくれる気持ちが大きく差がありすぎる場合は、不倫に限らず相手の思いを負担に感じて別れを選ぶことがあります。

自分の気持ちを整理する

別れの原因が分析できたところで、自分の気持ちもしっかりと整理しておく必要があります。

【相手のことが本当に好きなのか】

既婚者側が家庭を選んで別れたりした場合、単なる嫉妬心だけで復縁を願っていませんか?自分にとって本当に相手が必要だったのかどうか、相手との別れを本当に後悔しているのかをきちんと自分の心に問いただしましょう。

【別れを冷静に受け止める】

別れを告げられた後、相手のことを恨んでいませんか?相手がどのような状況でどのような気持ちで別れを選ぼうとしたのかを、冷静に考えましょう。それをしっかりと受け入れることで、復縁後の関係も今までとは違ったものになってきます。

復縁のタイミングは?

不倫に限らず、一旦別れを選んだカップルが復縁をするために大切なのが「タイミング」です。どのようなタイミングで相手に連絡を取るのがいいのでしょうか。

冷却期間をおく

相手とケンカ別れをしたなら、とりあえずケンカの後すぐに「ごめんなさい」と謝っておきましょう。たとえ相手が悪かったとしても一言謝っておくと復縁がスムーズにいきやすくなります。冷却期間は1ヶ月~半年ほどが良いでしょう。

▼ おすすめ関連記事
復縁しやすい時期やタイミングって?元カノ・元カレとヨリを戻したいなら

相手に連絡を取ってみる

2人が別れる際に「もう2度と連絡は取らない」という約束をしているかもしれません。ですが、復縁を迫るわけではなく「用事があるから連絡した」という場合は、相手も警戒心が薄らぎます。連絡をする時は相手に考える余裕を与えることができるメールがいいでしょう。そして、連絡をする内容としては「返信の要るもの」「復縁とは無関係のもの」「長すぎないもの」がオススメです。

例えば「以前に教えてもらっていた○○さんの連絡先が分からなくなりました。どうしても連絡を取りたいので、申し訳ないですが教えてもらえますか」といった感じです。あるいは「前に教えてもらった、オススメのイタリアンレストランはなんというお店だったでしょうか?友人の誕生日に利用したいので、店名を教えてください」などでも良いでしょう。これで返信がもらえれば、またしばらくしてから「先日はありがとうございました。無事に○○さんと連絡が取れました」「あのレストラン、友人も美味しいと喜んでいました」などというメールを送ることができるようになります。

▼ おすすめ関連記事
復縁したいときのメール内容&頻度!元カレや元カノへの復縁メールテクニック

連絡を無視されたら・・・?

相手に連絡をとっても無視されてしまうこともあるかもしれません。そのような時は相手の状況を探ってみましょう。

【共通の知人・友人に探りを入れる】

相手と共通の知人や友人がいれば、相手がどのような状況にあるのかを聞いてみましょう。この時、自分が復縁を望んでいることは伝えてはいけません。「久々に気になったんだよね」くらいの軽い気持ちであることをアピールしましょう。

【相手の状況を占いでみてもらう】

共通の知人や友人に聞くと、相手に話がいってしまうことは避けられません。それを避けるためには、占い師に相手の状況をみてもらうという方法があります。占いでは相手の名前や生年月日から、相手が今どのような状況なのか、不倫を清算した後どのような気持ちでいるのかなどが分かります。

街中にある占いの館などでみてもらうのもいいですが、電話占いが手軽でオススメです。インターネットで、口コミや評判も書かれている方が多いため、初めから信頼できる占い師に出会える確率も高くなっています。不倫の恋愛に強い、という占い師もたくさんおり、相手に連絡を取るベストのタイミングや復縁を切り出すタイミングを知るためのアドバイスももらえます。

▼ おすすめ関連記事
占いで相手の気持ちや不倫の結末が知りたい!無料の不倫占いもおすすめ

▼ おすすめ関連記事
相手の気持ちを占いで!元彼・元カノと復縁したいなら無料のタロットや電話占い

再び相手に気にしてもらうためには

不倫相手と連絡がとれるようになったら、よりこちらの存在を気にしてもらうためにやっておきたいことがあります。

他の異性とわざと仲良くする

同じ職場で不倫関係にあった方などは、別れた後も相手と顔を合わせる機会もあるでしょう。そのような場合には、相手の前で別の異性と親しげにしている場面を見せるようにしましょう。別の異性と楽しげにしているあなたを見て、相手は嫉妬心を持ち始めます。

相手にそっけなくしてみる

人は「逃げるものを追いたくなる」性質を持っています。別の異性と仲良くするのも、その性質を刺激する方法ですが、相手から連絡があった際などにちょっとそっけなくしてみると相手は「え?」と戸惑ってしまうことでしょう。恋愛以外で楽しんでいる姿を見せることでも、相手は少し寂しさを感じ始めるようになります。

復縁前と同じには戻れないという認識を

一旦別れたカップルが復縁した時、同じことを繰り返さないためにはお互いがある程度変わる必要があります。特に不倫は復縁によりまた大きなリスクを抱えることになるのですから、より一層注意が必要です。無事に復縁できても油断することなく、一層絆を深めることができるように努力しましょう。

▼ おすすめ関連記事
別れた不倫相手と復縁したい…不倫から復縁するための方法やテクニック

© 2020 電話占いnavi|口コミ人気で評判の電話占いサービス比較 All Rights Reserved.