1. HOME
  2. 浮気不倫不倫の目的はセックスだけ?気になる相手の既婚男性の心理が知りたい

浮気不倫

2017年04月27日

不倫の目的はセックスだけ?気になる相手の既婚男性の心理が知りたい


ベッドの中のカップル

「不倫」の定義としては、「セックスしたか、していないか」が境界線として挙げられることが多いですよね。そのようなことから女性は、不倫相手である既婚男性に対し、「不倫しているのは私の身体が目的なの?」と不満に思ってしまうことも多いようです。それでは果たして、既婚男性は本当に相手女性とのセックスを目的として、不倫に走っているのでしょうか。今回は、既婚男性が不倫をしてしまうことへの心理について、じっくりと探っていきたいと思います。

不倫を「身体目的」だと考えている男性の割合は?

既婚男性の不倫に関して、アメリカのある統計ではセックスをその目的と考えている男性は、全体のわずか8%という結果だったそうです。それはつまり、不倫について、「妻以外の女性とセックスがしたい」ことを動機としている男性は、ごくわずかであるということがお分かりいただけるのでは、と考えます。

よく考えれば、ただ性欲を満たしたいという目的であれば、風俗などを利用する方が、面倒なこともなく後腐れが少ないといえるでしょう。また、セックスを目的としているからといって不倫行為に走ってしまうというのは、家庭を壊しかねないリスクを背負うこととなり、割に合わないといってもよいのではないでしょうか。

不倫は気持ちを満たしたいから

さきほど、不倫をする際にセックスが目的だと考えている既婚男性は、少数派であることをご説明いたしました。多くの既婚男性は、不倫について相手女性にどのようなことを求めているかというと、それには「気持ち」の問題が大きく関わっているといいます。家庭では満たされない心の欲求不満を、妻以外の女性に埋めてもらうことで癒してもらうことを目的としているそうですが、これには当の男性自身も気づいていないことがほとんどなのだそうです。それでは、不倫によってどのように気持ちが満たされていくのか、具体的に挙げていきたいと思います。

頼ってもらいたい

男性は本性として、

  • 頼られたい
  • 尊敬されたい
  • 必要とされたい

という心理があるといいます。家庭の中でこれらが満たされていれば、むやみに不倫に走るということもないでしょう。しかし、結婚生活を続けていくと、夫婦共に「近くに居て当たり前の存在」となってしまうことで、お互いに尊重し合うことを疎かにしてしまう傾向があるといいます。妻に頼ってもらうこともなくなり、「ありがとう」などの感謝の言葉もなく、敬う気持ちが見えない…。そのようなことが続けば、心のどこかで気持ちが満たされないと感じてくるのではないでしょうか。

このようなタイミングで、妻以外の女性から「頼りになります!」などと褒められたら…。全ての男性が悪い気にならないというのは予想がつきますよね。これが不倫への第一歩となる可能性も、十分にあるといってよいのです。

家庭で安らぐことができない

「新婚当初はラブラブだったのに、ここ最近は妻と顔を合わせる度にガミガミと言われて…」というように、家庭での居心地を問題視する男性は多いようです。仕事で疲れて帰っても、妻の小言や愚痴ばかり聞かされるような状況であれば、家の中が癒される空間とはならないですし、ストレスは溜まっていくばかりですよね。

このように家庭での居心地が悪くなれば、家に帰るのが億劫になってくるのは当然です。「まだ帰りたくない」と思っているところで女性からの誘惑があれば、そちらに傾いてしまうのも仕方がないのかもしれませんね。

家庭での振る舞い方が分からずストレスに

先程ご紹介した「家庭内で安らげない」ことにも関連していますが、家庭でどのように振る舞ったらよいのかわからない、と悩む男性もいるようです。既婚男性の中には、妻や子どもとどのように接したらよいのか分からず、また一家を支えなくてはというプレッシャーから、家庭の存在そのものを「ストレス」だと感じてしまうといいます。そして、やがて現実逃避したいという欲求が生まれ、ついには他の女性と不倫をし、恋愛を楽しむことでそのストレスを解消しているというのです。

ときめきが欲しい

結婚してしまえば、いつまでも夫婦がときめき合うというのはなかなか難しいものです。さきほどご紹介したような、夫婦がいつでもお互いを敬い合うこと以上に、ドキドキし合あうことができることは稀だといえるのではないでしょうか。そのようなときめきを忘れていたところで、自分に優しく、頼ってくれる女性が目の前に現れれば、ドキドキしてしまうことは仕方のないことですよね。

不倫となれば、家庭もあるため毎日会うことなどは難しく、会うのは月に1回ほど、というケースも多いようです。そのように時折逢瀬を重ねることで、いつまでも新鮮な気持ちを忘れずにいられるというのが、不倫の醍醐味だといえるのかもしれません。

セックスも不倫に大切な要素

不倫に至る目的には気持ちの問題が多くあるとご説明しましたが、やはりセックスも、不倫には必要不可欠である項目だといえるでしょう。不倫相手とは頻繁に会えるものではありませんし、会うことができれば身体を重ねたいという欲求があるのは、男女の仲では当然のことだといえるのではないでしょうか。

会うたびに毎回、男女関係があれば、「私は身体目的なのかもしれない」と思ってしまいがちです。しかし、この行為もそもそもは癒しを求めるところからつながっているため、女性としては、それに応じることも男性を繋ぎとめる一つの手段といっても過言ではないのです。不倫でありながらも男性を愛している、男性のことが大切だと思えるのであれば、心のみならず、身体も解き放っていく勇気が必要となってくるのでは、と考えます。

まとめ

既婚男性は、「頼られたい」「癒されたい」という心理がはたらくことで、不倫によってそれを満たしたい、という欲求があることがわかりました。そしてセックスについては、それそのものが目的なのではなく、以上のような欲求を満たすための大事な行為の一つである、ということをご説明しました。既婚男性というのは、例え不倫をしていたとしても、あくまでも家庭を第一、そして妻を第一と考えている場合がほとんどです。

不倫相手となる女性はそのような部分に嫉妬にも似た感情を覚え、「私とは身体だけが目的でしょ」などと勘違いしてしまう傾向があるといいます。しかし今回ご紹介したように、男性の不倫の目的には、深層心理として気持ちの問題が密接に関わっていると考えられています。女性はその部分を十分にわきまえ、おおらかに受け止めていくことが大切なのだといえるのではないでしょうか。

▼ おすすめ関連記事
占いで相手の気持ちや不倫の結末が知りたい!無料の不倫占いもおすすめ

▼ おすすめ関連記事
不倫関係はどれくらい続くの?相手との関係を長く続けるための方法

▼ おすすめ関連記事
ダブル不倫を続けていける?W不倫の相手の気持ちが本気か見極める方法

© 2020 電話占いnavi|口コミ人気で評判の電話占いサービス比較 All Rights Reserved.