1. HOME
  2. 音信不通振った彼氏に着信拒否されて連絡こない!電話が音信不通の場合の対処法

音信不通

2017年04月27日

振った彼氏に着信拒否されて連絡こない!電話が音信不通の場合の対処法


スマホを見る女性

「振ってしまった彼氏のことがやっぱり好き…」「だからいますぐにでもヨリを戻したい!」そのように思い立ち、いざ電話をしてみたら、なんと着信拒否をされていた…。このような場合、「私から振ったはずなのに、なぜ?」と戸惑い、途方に暮れてしまうこととなるでしょう。今回は、振った彼氏が着信拒否をして音信不通となってしまったあなたへ、解決に導くための対処法や、復縁に結びつけるためのポイントなどについて、ご紹介していきたいと思います。

なぜ着信拒否をするのか

今回は、女性であるあなたから彼を振ったということが別れの経緯であります。そのため、あなたから復縁を申し込めば彼の方がそれに応じてくれるような気もしてしまいますよね。もちろん、このような形で復縁が叶うケースもあるのですが、一方で、その彼の方より着信拒否をされてしまい、連絡を一切とることができなくなってしまうことも珍しくないようです。ではなぜ、振られた立場の彼が着信拒否をするのでしょうか。考えられるその理由について、いくつか挙げてみたいと思います。

あなたを必死になって忘れようとしている

あなたに振られてしまった彼は、別れの時点、まだあなたに好意を抱いていた可能性は大いにあったといってもよいでしょう。その場合の彼の心理としては、振っていった元カノ、つまりあなたは既に前を向いていて、自分とは縁を切ろうとしている。その気持ちを尊重するためにも一切関係を絶たなくては…。と感じることから、辛い気持ちを抑えながら着信拒否を実行した、ということが考えられます。

本音ではあなたに未練がありながらも、あなたの別れたい気持ちを尊重して、自ら離れていこうとしているケースです。あなたのことを大切に想うが故の行動といってもいいのかもしれませんね。

プライドが傷つけられたから

異性に振られてしまう、というのはとても辛い経験です。特に交際していたにも関わらず、振られてしまって破局を迎えたということであれば、より一層、心に傷を負う出来事であるといえるでしょう。あなたに振られてしまった彼も決して例外ではく、少なからずとも傷ついていることに間違いはありません。

また、このような経験は男のプライドが傷つく出来事といっても過言ではないのです。プライドが傷つけられたことは次第に怒りにも似た感情となり、振ってきたあなたとは顔も合わせたくない、ということにもなるでしょう。このように関わりたくない、という思いから、着信拒否へと至るというわけです。

けじめをつけて着信拒否

あなたとの破局を迎え、交際にも終止符が打たれたということで、新たな気持ちを持つことを目的に着信拒否設定にしている可能性もあります。このケースで考えられることとしては、残念ながら既に新しい交際相手がいて、その彼女に気を遣っての着信拒否ということも考えられるでしょう。はじめにご紹介した二つの理由に比べ、こちらは彼による心機一転での行動となりますので、復縁する際には少々高い壁となってしまうことになるのかもしれません。

着信拒否のときのNG行動&その理由とは

「着信拒否されたけど、何とかして自分の気持ちを伝えたい!」と思ったとき、どうにかして連絡を取り付け、その想いを告げたいと思ってしまいますよね。しかし、ここでむやみに連絡したり、直接会いに行ってしまうことは、かえって復縁を遠ざける行動といってもよいのです。では、どのような手段がそれに当たるのでしょうか。考えてしまいがちなケースと、復縁には逆効果となってしまうその理由をご紹介していきます。

メールなどでしつこく連絡する

電話が着信拒否されていても、メールやLINEは拒否設定されていない場合があります。だからといって、復縁を迫るような文面を頻繁に送ることはおすすめできません。前提として、あなたとは電話での着信拒否が設定されているのですから、現時点ではあなたとの連絡は絶ちたい状態となっています。むやみに連絡をしてしまえば、いずれはメールやLINEも受信拒否となってしまうかもしれませんので、注意しましょう。

共通の友人から連絡してもらう

共通の友人がいる場合、友人と彼が連絡を取り合えるからといって、むやみに連絡をとってもらい、彼と話そうとするのは控えた方がよいでしょう。突然のあなたとの接触に彼が戸惑ってしまう可能性もありますし、今後その友人が彼と連絡をする際に、「またあいつからの連絡かも…」と疑心暗鬼になることで、何よりもその友人に迷惑をかけてしまうことにもなり兼ねないのです。

着信拒否されていない電話で連絡をする

着信拒否されても電話をかけることができる手段といえば、拒否された電話以外で連絡を取る方法です。彼の電話番号は把握しているのですから、このように連絡をとれば接触することは可能となるでしょう。しかし、自分の想いを伝えたいからとそのような手段に出れば、彼の心境としてはどのように予想されるでしょうか。おそらく、「着信拒否しているのに、そこまでして連絡をとってくるとは…」と感じるのは間違いありませんし、「重い」「引く」というようなネガティブな印象を与えることになってしまうかもしれません。

手紙を郵送する

電話はもちろん、「メールやLINEも拒否されてしまった…。」という場合、残された連絡方法としては、手紙の郵送があります。ここに謝罪の気持ち、そして復縁の希望を綴れば、何らかのアクションがあるかも…、と、淡い期待を抱いて手紙を送る、という女性もいるかもしれません。しかしこれに関しても、時期を考えずに行動に移すことはおすすめできるものではありません。まず、手紙では高い可能性で返信がないと考えられますし、他の連絡手段と同様に、重い行動と受け取られる危険性が高いものとなってしまいます。

待ち伏せして会おうとする

あらゆる連絡手段が絶たれたときに極めつけとなるのは、彼の自宅、または職場や学校に待ち伏せし、直接会うという行動です。この行動がきっかけで復縁へとつながった…というケースは、少女漫画のような「夢物語」といっても過言ではないかもしれません。むしろ引いてしまう行動と受け取られる可能性があり、悪い印象を与えてしまうほか、最悪の場合には、「ストーカー」扱いされてしまう危険性もあるといえるのです。

相手が不快に思ってあなたをストーカーと認識してしまえば、それは犯罪行為となってしまう可能性を秘めています。そのため着信拒否をされている時点では、直接会いにいくことは避けたほうが無難といえるのです。

着信拒否する彼の気持ちを尊重すること

なぜ彼はあなたを着信拒否にしているのでしょうか。そして、なぜむやみに連絡を取ってしまう行動はNGとなってしまうのでしょうか。どのような理由であっても共通していえることは、少なくとも着信拒否をしている間、「あなたと話したくない」「あなたと会いたくない」という思いが大前提としてある、ということです。それにも関わらずにあなたから連絡をしようとしてしまえば、彼のあなたへの気持ちはますます離れていってしまうといえるのではないでしょうか。

ここから彼の気持ちを変えていくには、まずはこの現状を受け止め、あなたへのマイナスイメージを払拭させなくてはいけません。そのために最も大切なことは、彼の気持ちを尊重することにあります。彼があなたと「話したくない」という気持ちであれば、「話してもいいかな」と思ってもらえるまで「待つ」ことが必要です。彼の気持ちに沿って行動していくことが、復縁へと進展するための第一歩へとつながっていくことになるでしょう。

待つことの大切さ

前述でも触れましたが、着信拒否の状態から脱出するには、彼の気持ちを「待つ」ことで、あなたへの印象を少しでも良い方向へ取り戻していくことが大切です。このように待つ期間については「冷却期間」ともいい、復縁へのステップとして、とても重要なポイントとなります。

冷却期間はどのくらい?

別れてしまった相手と冷却期間を置く場合、ケースにもよりますが、一般的には3ヶ月から半年ほど期間を置くことがよいとされています。あなたから彼を振ってしまったケースの場合、もしも彼の方にも未練があり、尚且つ「復縁したい」とアプローチがあれば、冷却期間を置かずに復縁することが可能だといってもよいでしょう。

しかし今回は、「振ったあと着信拒否をされてしまった」ことがテーマとなります。この場合、復縁までには比較的困難な要素を秘めているといえますので、解決には長期戦となることを覚悟した方がよいでしょう。従って冷却期間は長めに設定し、半年以上は考えておくことが賢明です。

▼ おすすめ関連記事
復縁の冷却期間はどれくらい?復縁までにかかる期間の平均や可能性

自分磨きで魅力アップ

半年以上の冷却期間…。気が遠くなってしまいそうですが、ただ何もせず、半年を待つだけではもったいないですよね。ここで是非ともおすすめしたいのが、この間は自分を見つめ直す時間に充てることで、「自分磨き」をしていくことです。外見はもちろん、内面も磨いていくほか、「なぜ彼と別れることになってしまったのだろう」「私のどこがいけなかったのかな」と反省し、今後、同じ過ちを繰り返さないよう改善を図ることがポイントとなります。

悪かった自分を改め自分磨きを果たしたあなたは、人間としてもグッと成長することができているはずですので、復縁が叶った際にはよりよいおつき合いが実現できる可能性があります。また、万が一彼と復縁できなかったとしても、新たな第一歩として前を向くことに自信がついているはずです。どちらの結果であっても自分自身にはプラスにはたらくことは間違いありませんので、これは必ず実行していくようにしていきましょう。

冷却期間後の連絡方法は?

半年ほどの期間を置いたら、まずはメールでの連絡を行います。しかし連絡をとっていくには、「着信拒否」が解除となっていることが第一の条件です。もしも着信拒否が続いているようであれば、またさらに解除となる日を待つか、友人を介して連絡をとってもらうのも一つの方法です。半年以上の期間が経過していますので、友人を頼ってあなたのことについて聞いてもらうのは、有効な一つの手段となります。

着信拒否が解除されていれば、短文に限りメールへの送信を試みるようにしていきましょう。文面のポイントとしては、未練があることは匂わせず、軽い挨拶程度にしていくことが大切です。これで返信があり好感触を得ることができれば、次第に直接会う方向へステップを進めていくことが可能となります。

まとめ

着信拒否された元彼との復縁を叶えるには、

  • 無理に連絡をとらない
  • 彼の気持ちを尊重する
  • 着信拒否が解除されるまでの間、冷却期間を置く

などのポイントをご紹介して参りました。しかし正しい手段を踏んだとしても、つきまとうのが「彼と復縁できるのかしら」という不安ですよね。思い込んでばかりでは気持ちが折れてしまうこともあり得ますので、信頼ある友人や占いなどに頼り、今後の方向性を見つけることもプラスとなっていくでしょう。復縁への障害にはさまざまなことが考えられますが、ご自身を大切に考えた上で、一番良い決断をしていくことが、今後の幸せへとつながっていくのではないでしょうか。

▼ おすすめ関連記事
自分から振ったけど復縁したい!振った側から恋人と復縁する方法と注意点

▼ おすすめ関連記事
音信不通の恋人と復縁したい!連絡がこない元彼と復縁する方法やきっかけ

▼ おすすめ関連記事
自分が振った彼氏とメールが音信不通…返信や連絡が来ないときの心理

▼ おすすめ関連記事
振った彼氏が音信不通でラインも既読スルー…連絡がこないときの対処法

© 2020 電話占いnavi|口コミ人気で評判の電話占いサービス比較 All Rights Reserved.