1. HOME
  2. 音信不通元カレからラインで連絡がこない!音信不通時の未読・既読スルーの心理

音信不通

2017年04月25日

元カレからラインで連絡がこない!音信不通時の未読・既読スルーの心理


メッセージを送るスマホ

ラインは手軽で便利な連絡手段です。そのため、別れた後も元カレとのラインは続けている人もいるでしょう。特に特別問題があって別れたのではなく、なんとなく別れてしまった場合だったりするとやめる理由もありません。恋愛関係ではなくなっても友人としては続いていることもあるでしょう。ただし、手軽なラインだからこそ、問題が起きる可能性もあります。ある日突然元カレが音信不通になることもあるのです。

もし元カレがラインメッセージに返事を返さなくなったり、全く読まなくなったりした場合、どうしたらいいでしょう。何か予兆があったのなら理由もわかるかもしれませんが、突然そうなってしまうと何があったのか困惑しますよね。元カレから見た、元カノのラインメッセージに対する感じ方、いきなり連絡をしなくなる男性の心理を考えてみましょう。

元カレがラインを読んでない!その心理は

元カレがラインのメッセージを全く見ていないという状況だと、その理由が気になるところですね。1日2日ならなにか見ることのできない事情があるのかもしれません。しかし、1週間を超えても既読が付かない場合には、相手に読む気がないと考えられます。その場合、相手はあなたとのラインのやりとりを終わらせるつもりである可能性が高いのです。

見たくない

元カレがあなたとの繋がりを完全に断ち切りたくて、完全に距離を取る気持ちになった場合、ラインも見なくなってしまいます。この場合は、よほどあなたに腹を立てているか、すでに感心がなくなったと考えていいでしょう。こうなってしまっては、無駄にラインメッセージを大量に送っても逆効果にしかなりません。

そして元カレが元カノのメッセージを完全無視するという際に、もっとも可能性が高いのが新しい彼女ができた場合です。もし元カレに新しい彼女ができていた場合、あまりしつこく接触を計ると、攻撃的に応じて来る可能性もあります。慎重に相手の状況を確認して、完全に拒絶されているようなら、元カレを諦める選択も考えるべきです。

気持ちの整理をしたい

元カレの心情として、どうしても晴れないもやもやがあって、まだあなたとの関わり方が決められない場合、時間が必要になることがあります。この場合はまだよりを戻す可能性は残されていると考えていいでしょう。ただし、この状態のときにしつこくメッセージを送り続けると相手の苛立ちを招くだけなので、様子を見ながら慎重に行動する必要があります。

具体的には週1ぐらいのメッセージを送って様子を見るのが安全でしょう。メッセージもできるだけ相手を気遣ったり、何気ない近況を送ったりと、あまり元カレの負担にならないものにしましょう。元カレの気持ちの整理がついたら、再びラインで気軽に交流してくれるかもしれません。

元カレのライン既読スルーの心理

ラインメッセージを読んではいるけど返信をしない、という元カレの気持ちはどういったものなのでしょう。想定できる状態として、あなたのことを意識してはいるけれど、なんらかの事情で返信できないということが考えられます。忙しいとか寝ていたなどの環境のせいならいいのですが、問題となるのは心情的に返信したくないという場合です。元カノへ対する気持ちがなんらかの理由で変化して、ラインメッセージに応答することに心理的な抵抗を感じているのかもしれません。

放置しておくとそのまま関係が切れてしまうことも考えられます。しかしこんなときに、焦ってなんとか挽回しようとメッセージを送りすぎるとかえって失敗することがあります。既読スルーのときの、具体的な元カレの心情を考えてみましょう。

あなたの送った言葉に問題があった

元カノであるあなたからのラインメッセージの内容に、返事をしたくなくなるようなことが書かれていた場合、元カレからの返事が途絶えてしまうことがあります。元カレにとってはすでに別れた相手なので、機嫌を取る必要もないからです。嫌な言葉を言われてしまった場合には、そのままフェードアウトしてしまえばいいと元カレは考えることができます。恋人同士であったときには、少々問題発言があったとしても、楽しく付き合いたいので関係を修復する努力をします。

しかし、元カノに対してそこまでする必要はありません。カチンと来たら返事をしないという選択が簡単にできるのです。そのため、別れた相手に対するメッセージはできるだけ誤解されないような言葉を選ぶ必要があります。

返事を返したくない

あなたのメッセージを見るだけで返信しない元カレは、もしかすると2人の関係性に疲れているのかもしれません。すでに恋人同士ではないのですから、それでも連絡を取り合うには、それが楽しいものでなければ意味がありません。しかし、別れてしまっているのですから、2人の会話が楽しいものになるのはなかなか難しいでしょう。そうなると貴重な時間を使ってラインでやりとりするということに意味を見い出せなくなってしまいます。

ただ、まだ元カノのメッセージを見ているということは、完全に拒絶している訳ではないということでもあります。恋人同士ではなくなったけれど、楽しくやりとりができるなら、友人関係からやりなおすことはできるのです。

手軽だからこそ問題が起きやすいライン

ラインは短いメッセージやスタンプで簡単に今の気持ちを伝えることができます。まるで隣にいて会話しているような感じで会話ができるため、仲のいい相手とつながるツールとして人気があるのです。ですが、その手軽さゆえに問題が起こることもあります。それは実際に近くにいるわけではないということを、つい忘れてしまうことで発生します。

例えばメッセージを送ったときに相手がどんな状況なのかは全くわかりませんよね。でもラインの手軽さからつい、相手も自分と同じ状況にあるように思ってしまって、返事がすぐに来ないとイライラしたりします。自分は寝る前のゆっくりとした時間だったとしても、もしかすると相手は疲れて早々に寝ているかもしれない、病気で倒れているかもしれないのです。そういったことを想像しにくいのがラインの問題点と言えるでしょう。

相手からしてみれば返事どころではないのに既読スルーを怒るのは理不尽でしかありません。また、別れた恋人同士ならお互いの状況や心理はさらに複雑になります。互にやりとりをしているように見えても、ラインは本当は一方通行のメッセージを送っているのです。それを忘れないようにできるだけ独善的にならないようなメッセージを送るようにしましょう。

▼ おすすめ関連記事
音信不通の恋人と復縁したい!連絡がこない元彼と復縁する方法やきっかけ

▼ おすすめ関連記事
音信不通で電話も着信拒否!連絡がこない元カレとやり直したいとき

▼ おすすめ関連記事
元カレからメール連絡がこない!音信不通になりやすいメール内容や理由

© 2020 電話占いnavi|口コミ人気で評判の電話占いサービス比較 All Rights Reserved.