1. HOME
  2. 復縁距離を置きたいと言われてやり直すには?距離を置く期間や復縁の可能性

復縁

2017年04月26日

距離を置きたいと言われてやり直すには?距離を置く期間や復縁の可能性


赤い糸と女性

彼に「距離を置きたい」と言われたらどうしますか?焦りや不安から、彼にすがりついてしまう人もいるでしょう。「別れたくない」と泣き叫ぶ人もいるかもしれません。彼に「距離を置きたい」と言われた場合、やり直すことができるのでしょうか。

「距離を置きたい」ってどういうこと?

「距離を置きたい=別れ」ではない

「距離を置きたい=別れたい」ではありません。彼は別れる決断をできずに考えている状態です。距離を置きたいと思っているのですから、「今は」一緒に居たくないのです。一緒に居たくはないけれど、別れたくはない、もしくは別れたいとまでは思っていないということです。

彼から「距離を置きたい」と言われたら、どんなに辛くても我慢をして距離を置くことが大切です。距離を置いている間、彼はあなたとの楽しかった思い出や幸せな時間を振り返るでしょう。今まであって当たり前になっていた連絡がない寂しさや物足りなさを感じるでしょう。そうすると、「やっぱりやり直そうかな」と思いなおすのです。

追い詰めると逃げられる可能性大!

彼から「距離を置きたい」と告げられると、「もう終わりなのかな」と焦ってしまいますよね。不安になり何度も連絡をしてしまったり、待ち伏せしてみたりと、なんとか彼を繋ぎ止めようとします。しかし、その行動が彼を追い詰めてしまい、結果として別に至ってしまうケースは少なくありません。不安や焦りから、彼にすがりつきたい気持ちもあるでしょうが、考えている最中にすがりついても、彼の愛情が盛り上がることはありません。それどころか「面倒くさい」と嫌悪感を抱かれてしまいます。「距離を置きたい」と言われたからと焦って行動を起こすことだけは絶対に避けてくださいね。

距離を置く心理

一緒に居ても楽しいと思えない

お互いを大切に思えている間は、喧嘩をしても距離を置くことなく仲直りすることができますよね。しかし、相手に対する小さな不満が溜まっている中で大きな喧嘩をしたり、同じ内容での喧嘩を繰り返してしまうと、「根本的に合わないのかな」と思わせるきっかけになってしまいます。

また、何らかの理由で二人の関係がギクシャクしてしまったり、うまくいっていないときなども、一緒に居ても楽しいとは感じることができません。一緒に居ても楽しくないけど別れる勇気がない場合などに「距離を置く」と言う選択をする男性は少なくありません。

自分の時間を大切にしたい

彼のために時間を作り、彼のために世話を焼くなど、彼中心で世界が回ってしまう女性は多いのではないでしょうか。しかし男性は自分の時間も大切にしたい生き物です。プライベートに踏み込まれ過ぎてしまうと、逃げ出したくなるのです。彼のプライベート、彼だけの時間も大切にしてあげましょう。

他に気になる女性ができた

あなたに不満があるわけではないけれど、他に気になる女性ができてしまった場合も、距離を置くことがあります。自分の気持ちを整理するためにあなたとの距離を置き、自分の気持ちと向き合う時間が必要になるのです。誠実な男性ほど、こういった理由で距離を置こうとする傾向があります。あなたに対しても誠実でありたいからこそ距離を置くという選択をするのです。

別れ話の前置きとして

唐突に別れ話をするよりも、少し距離を置いて別れ話をした方がトラブルになりにくいと言えます。そのため、別れ話の前提として「距離を置こう」と提案する男性もいます。長く付き合ったカップルほど、別れ話の前に距離を置く傾向にあります。

距離を置くからこそ復縁のチャンスがある!

もう絶対付き合っていけない相手に対しては「別れよう」と言いますよね。つまり、「別れよう」ではなく「距離を置こう」と言われたということは、まだ二人の関係に改善の余地があるということです。別れないためにはどうすればよいのかを考える期間だとも言えます。ですから、距離を置いた後の復縁のチャンスは十分にあるのです。

好きな人と距離を置くと寂しさや不安に押しつぶされそうになってしまいますが、与えられたチャンスを無駄にしないよう、距離を置いている間にできることを見つけましょう。「距離を置こう」と言われたからといって、悲観的に考える必要はありませんよ。もう一度やり直すための前向きな決断だと考えましょう。

距離を置くと復縁しやすくなる理由

あなたの大切さを改めて実感する

彼と距離を置けば、会う回数が減ります。連絡を取る回数も減ります。一緒に居て当たり前だったあなたと急に会えなくなったり、いつも鳴るはずの電話が鳴らないと当然寂しさを感じます。一人になって初めてあなたの大切さを実感することが多くあります。

気持ちが落ち着く

あなたに「距離を置きたいと」言ったとき、彼はどのような感情だったのでしょうか。怒っていたりイライラしていたりしますよね。距離を置いているうちに、そういった高ぶった感情は落ち着いてきます。自分の気持ちと向き合う時間ができますので、気持ちをしっかりと整理することができるのです。気持ちの整理がつけば、またあなたとの関係を新たに築き上げることができるでしょう。

欠点を改善することができる

彼があなたと距離を置きたいと感じたということは、あなたに対して何か嫌な部分があり、それにうんざりしている可能性があります。その欠点を改善する努力を、会えない間にすることができます。自分の欠点を改善し魅力的になれば、「やっぱりもう一度やり直そう」という言葉が聞けるかもしれませんね。彼に会えないと、以前の自分を悔やんだり彼と過ごした時間を思い出したりしてしまいがちですが、過去を見てクヨクヨするよりも、復縁に向けて努力するなど時間を有効に使いましょう。思い詰めても良いことはありません。

距離を置く期間

喧嘩なら最短1日

喧嘩の勢いで距離を置くことになった場合、あまり長く距離を置きすぎるのは良くありません。時間を置けば置くほど、仲直りのきっかけをつかむのが難しくなってしまいます。最短でも1日、長くても3日程度が良いでしょう。

気持ちの整理のためなら数週間~1ヶ月程度

気持ちを整理するために距離を置いた場合は、数週間から1ヶ月程度がベストだと言われています。1週間を過ぎると、高ぶっていた気持ちが落ち着き始め、1ヶ月程度が過ぎると相手の大切さを実感したり寂しさを感じるようになってきます。

できれば2ヶ月以内に

距離を置く期間があまりにも長くなると、復縁の可能性は低くなります。距離を置いている期間、あなたとは会わないのですから、2ヶ月以上距離を置くということは、彼は2ヶ月以上あなたに会わなくても平気なのです。どんな理由であれ、距離を置く期間は2ヶ月以内にすることをおすすめします。

▼ おすすめ関連記事
復縁の冷却期間はどれくらい?復縁までにかかる期間の平均や可能性

最後に

彼から「距離を置きたい」なんて言われたら、不安と寂しさから彼にすがりつきたい気持ちになるでしょう。しかし、そこはグッと我慢。別れないためにどうすればよいのか、冷静に考えることが必要です。すがりついても状況は良くなりません。むしろ悪化してしまうことの方が多いのです。「距離を置きたい」と言われたら、それに素直に従いましょう。

悩んでも一人で抱え込んでしまっては、冷静な判断がつかなくなってしまい、かえって彼に嫌悪感を抱かせてしまうことがあります。周りの人に相談しましょう。電話占いなどもありますので、そういったところに頼ってもいいかもしれませんね。

▼ おすすめ関連記事
復縁の恋愛相談は誰にする?復縁したいときの相談相手の選び方のポイント

© 2020 電話占いnavi|口コミ人気で評判の電話占いサービス比較 All Rights Reserved.