1. HOME
  2. 復縁元彼・元カノと復縁したいとき電話してもいい?内容やタイミングなどの注意点

復縁

2017年04月24日

元彼・元カノと復縁したいとき電話してもいい?内容やタイミングなどの注意点


電話をする女性

元彼や元カノとの復縁を考えているとき、メールなどの文字だけの連絡ではなく、不意に電話をしたくなることもあるでしょう。復縁をしたいと思っているとき、「冷却期間」だとか、「連絡のしすぎはNG」だとかいうことがよく言われていますが、電話はOKなのでしょうか。ここでは、復縁を望んでいるときの電話について考えてみましょう。

こんなときは電話はNG!

まずは、復縁を望んでいるときに、電話をしてはいけないタイミングからお話していきます。特に、相手から振られた、相手に失望された、喧嘩別れした・・・など、相手が自分に対してネガティブなイメージを持っていると考えられるような別れ方をした場合は、電話を含め、連絡の仕方には注意しなければなりません。よく言われる「冷却期間」とは復縁をしたいときにはとても重要なもので、相手の気持ちが落ち着くまでは、あまり刺激しない方が良いのです。

また、特に喧嘩別れではなく、円満にお別れしたとしても、あなたのことを忘れようと頑張っているかもしれません。そんなときに、連絡してしまっては、相手の神経を逆なでし兼ねません。ですから、別れて間もない頃は、どうしても必要な事務連絡のようなことがなければ、電話をするのはやめておきましょう。たとえ、相手の声を聞きたくなったとしてもです。

また、執着や未練が強すぎて、どうしてもドロドロとした感情を抱えてしまうようなときも、電話はおすすめできません。メールやLINEなどの文字のコミュニケーションでさえ、そういったことは伝わってしまうのですが、電話だと、声のトーンまで聞こえてしまい、ますますそういった感情が伝わりやすくなってしまうのです。

そういった気持ちを抱えているときが一番電話などをしたくなる時期でもありますが、そのタイミングが一番最悪なタイミングなのだと自分に言い聞かせて、我慢してください。感情のままに行動するのは、復縁を目指すときには逆効果なのです。

▼ おすすめ関連記事
復縁したいならあえて連絡しないのも重要!効果的な沈黙の正しいやりかた

どんなときなら電話をしてもいいの?

それでは、具体的にどんなタイミングなら電話をしてもいいのでしょうか。いくつかのパターンをまとめてみました。

別れてしばらくして、ふと相手のことが頭に浮かんだとき

相手が積極的に電話やメール・Lineをしてくる場合を除いて、別れてから3ヶ月~半年は自分からは電話などをしないでいるべきです。そして、できれば毎日のように復縁のことで思い悩むのではなく、自分の生活を大事にし、相手のことを考えてない時間が多いようになるまでは、行動は起こすべきではありません。

どんな人でも、そういう風に意識をしていれば、数ヶ月経った時には、復縁のことで苦しく思い悩むことはなくなっているでしょう。「できたらいいな」「できたら嬉しいな」くらいの気持ちや、「どうせ復縁できるから大丈夫」と落ち着いていられるようなメンタリティになるまでは待ってください。そういった気持ちになり、あまり相手のことを考えなくなってきたようなときに、不意に相手のことが頭に思い浮かんだときがベストなタイミングだと言えます。

しかも、「復縁したい」という気持ちで思い出したわけではなく、ただ単純に「どうしてるかな?」「元気かな?」とポジティブな気持ちで頭に浮かんできたときが狙い目です。それは、あなたの直感で、「今が相手に連絡をするときだ」と感じているということです。また、相手があなたのことを考えていたから、あなたの方も相手のことが頭に浮かんだということもあります。

遠く離れた友達や、しばらく連絡していない人と、たまたま同じ日に「連絡しようと思ってた」なんてことがありますが、あれは、相手が自分のことを考えているのを、自然に察知しているのです。というわけで、別れてしばらくし、自分の気持ちが落ち着き、自分自身のことに集中して過ごしているようなときに、相手のことが頭に浮かんだら、電話をしてみてもいいでしょう。

友達のような関係で話せるようになったとき

別れた人の中には、別れてから少し経ってから友達のように人間づきあいが続いていくという人も少なくありません。そういった場合、別れた直後も同じように連絡しあったりしていると、相手があなたのことを恋しいと思う瞬間がなくなり、復縁をしようという気持ちになりません。ですから、仲良く話せる場合でも、別れた直後は一定の距離を置くべきです。

しかし、しばらく連絡していなかったものの、友達関係が復活したという場合は、ふとした瞬間に電話をしてみてもいいでしょう。もちろん、頻繁に電話をするのはおすすめしません。しかし、メールやLineで盛り上がってしまったときや、前述の「相手のことが頭に浮かんだとき」のようなタイミングなら、電話してみてもいいでしょう。

電話をする内容について

復縁をしたい相手に電話をするとき、どういう話をしようと思いますか?単純に声が聞きたい、相手と話せるのが嬉しいと思っている人は、共通の話題や、日常のことを軽く話すような形になるでしょう。ですから、あまり心配ありません。特定の用事があって電話をするという場合にも、電話をする理由があるのですから、問題ないでしょう。

心配なのは、相手への執着が強い場合です。電話を復縁するためのツールだと思っているような場合は、会話がそういった内容になりやすいので、相手に負担になってしまいます。電話をするのは、飽くまで相手との時間を楽しむためで、復縁をするためではありません。また、相手の都合を考えることも重要で、相手が忙しそうだったり、電話が苦手だという人なら、早めに話を切り上げて切ってあげましょう。

どういう場合であっても、長電話はあまりおすすめできません。また、頻繁に電話をするのも控えましょう。前述で触れたとおり、あまり接する時間が長いと、あなたのことを恋しいと思ってもらえないのです。恋しがってもらえれば、それだけ復縁はしたいと思ってもらいやすくなるので、この点については気をつけるようにしましょう。

自分で判断できないときは・・・

ここまで、復縁を目指しているときの電話についてお話してきましたが、こういった知識がついても、なかなか自分では判断できないというときもありますよね。同じ復縁を目指している人たちでも、人それぞれ状況や事情は違います。ですから、その状況・事情に合わせた対応も必要になってくるでしょう。そういう判断をする時に、自分では不安だということなら、信頼できる友達や、第三者に相談をしてみましょう。自分のことでなければ、誰しも意外と冷静になれるものです。

相談をすることで、今がベストなタイミングなのか、話の内容は重すぎないか・・・などを、第三者的な目で判断ができるので、1人で悩んでいるよりは失敗しづらいでしょう。復縁は、一度失敗してしまうと、取り返しのつかないことになりかねないので、注意深く行動する必要があります。ですから、他人の目というのは、非常にありがたい判断材料になるでしょう。

▼ おすすめ関連記事
復縁の恋愛相談は誰にする?復縁したいときの相談相手の選び方のポイント

まとめ

復縁を目指している方々は、どうしても相手と話したくて仕方ないというときもあるでしょう。しかし、冷静に行動しなければ、却って悲しい思いをしかねません。ここで紹介したようなことに気をつけながら、あなたと相手にとってのベストなタイミングで電話ができるように、してください。そうすれば、相手との電話も、楽しい雰囲気のまま終了することができるはずです。

▼ おすすめ関連記事
復縁したいときのメール内容&頻度!元カレや元カノへの復縁メールテクニック

▼ おすすめ関連記事
音信不通で電話も着信拒否!連絡がこない元カレとやり直したいとき

▼ おすすめ関連記事
振った彼氏に着信拒否されて連絡こない!電話が音信不通の場合の対処法

▼ おすすめ関連記事
音信不通で彼氏が電話にでない…彼から連絡がこない理由とNGな行動

© 2020 電話占いnavi|口コミ人気で評判の電話占いサービス比較 All Rights Reserved.