1. HOME
  2. 復縁相手が冷めた時の復縁の仕方!彼氏の気持ちが冷めた状態からの復縁のコツ

復縁

2017年04月18日

相手が冷めた時の復縁の仕方!彼氏の気持ちが冷めた状態からの復縁のコツ


冷めたカップル

つき合う前やその直後の彼は優しく、そしてラブラブだったのにも関わらず、次第にマンネリ化して冷めていき、結局別れることになってしまった…そのような経験をされた女性は多くいるようです。今回は、それでも諦めきれず「彼とまた、あの頃のようにおつき合いしたい!」と願う女性のために、復縁するための方法などについて考えていきたいと思います。

彼の気持ちが冷めたことは仕方ない?

まずはじめにいえることですが、あなたの彼氏や元彼に関わらず、男性というものは、個人差はあっても一度自分の物として手に入れると、次第に気持ちが冷めていく性質を持っているといわれています。これは女性に対しても同様であるといわれており、つき合う前などは興味や関心を持って接するものの、交際が続くと気持ちが冷めてしまうのは、多少なりとも起こり得るものなのだといわれています。

そして、女性の中にはそのような対応に耐え切れず、結局別れを選んでしまう、ということがあるようですね。まさに「釣った魚に餌をやらない」タイプの男性を選ぶと、このような状況で悩む運命となってしまうようです。

気持ちが冷めた彼と復縁するには

彼の気持ちが冷めてしまったことが原因で、彼との距離が生まれてしまった、またはそのことが原因で別れることになってしまった、という方は、復縁を目指すために以下のことを頭に入れておきましょう。これらを参考にすれば、あなたなりの解決方法が導き出されるはずです。

話し合いで解決しようとしない

彼との関係について修復を図りたいと思ったとき、つい考えてしまうのが話し合いでの解決です。ケンカをしてしまったときなどには効果的である方法といえますが、彼の気持ちが冷めきっている状態でこれを持ちかけることは、あまりおすすめはできないでしょう。なぜならば、気持ちが冷めている彼のところに興奮状態のあなたがさまざまな要求を訴えてきたとしても、「重い」「うざい」という気持ちにしかならないことがわかるためです。お互いの気持ちに温度差がある状態での話し合いでは、どのようなことでも解決には至らないと考えられるため、避けた方がよいでしょう。

無理に復縁を迫ってはいけない

話し合いに限らず、復縁を迫る目的で会おうとしたり、修復を求めるメールなどを送り続けることも止めておいた方がよいでしょう。こちらも、彼との温度差が露呈される行為となってしまいますので、おすすめすることはできません。

冷却期間を置く

冷めてしまった彼との復縁を目指したいのであれば、むしろ無理に会おうとすることはせず、一度離れてみる方が結果的に良い効果となり得るかもしれません。このように恋人関係から距離を置くことを「冷却期間」といい、ある程度の期間お互いが連絡を絶ち、気持ちを落ち着かせることで、その後の関係を再構築する効果があるとされています。冷却期間中、彼と会えなくなってしまうのは辛いことですが、その後の未来を考慮し、少しの期間我慢してみることも大切です。

冷却期間中は、ただ時を待つだけではNGです。その間は、彼との復縁のために自分なりに考え、努力することが大切であるといえるでしょう。ここからは、冷却期間中の過ごし方についてご紹介していきたいと思います。

▼ おすすめ関連記事
復縁の冷却期間はどれくらい?復縁までにかかる期間の平均や可能性

気持ちが冷めてしまった原因を特定

彼のあなたへの気持ちが冷めてしまった原因には、何があると思われますか?ただ単にマンネリ化しただけなのでしょうか。そのような状況に耐え切れず、彼に対して傷つくような言葉をかけてしまったりはしませんでしたか?このように彼が冷めてしまった経緯を振り返り、あなたのどのような部分に非があったのか、またはお互いがすれ違ってしまった原因は何なのか、などをじっくりと振り返っていくことが大切であるといえるでしょう。この原因を特定し、今後の復縁に向けて踏まえていくことが、より良い関係性となるポイントとなってくるといえるのです。

自分磨き

彼の気持ちが冷めていった原因の一つとして、変化のない恋人関係というのはよくあることのようです。お互いの生活に何の変化もない、また精神的に子どものままである、など、二人に何の改善もみられないようであれば、次第に交際はマンネリ化し、冷めてしまうのは仕方ないことなのでは、といえるのではないでしょうか。

ここで、冷却期間中に是非ともしていただきたいのが「自分磨き」です。自身の人間力、また女性としての魅力向上に努めれば、いざ彼との再会の際には、新鮮な気持ちを持ってもらえる可能性が高まるでしょう。あなたがより良く変わることができれば、以前のラブラブ状態が復活することとなるかもしれません。

自分磨きについては、外見では、ダイエットやメイク、ファッションなどを思い浮かべますよね。また内面的にも、気配り上手な女性を目指したり、資格取得などのスキル向上もおすすめです。この自分磨きは、例え彼との復縁が叶わなかったとしても、必ず自分自身にプラスにはたらくこととなり得るでしょう。また、何の努力もせずに復縁できなかった場合よりも、自身が頑張るだけ頑張った結果なら、後悔も残らないのではないでしょうか。

「冷却期間中は不安でたまらない」という方へ

彼との冷却期間中、寂しいのはもちろんですが、「この間にますます距離が広がらないか」「私のことを忘れてしまうのではないか」などと心配になってしまうこともあるでしょう。彼の気持ちが冷めてしまったことにより離れているのですから、余計にこのように不安になってしまう気持ちは、当然のことといえるのです。

しかし、男性は恋愛の記憶について忘れることはないといわれており、あなたの存在もしっかりと胸に刻んであると想像することができます。そのため、冷却期間後に再度連絡をとることによって、あなたとの良い思い出が蘇ってくるはずですので、自信を持ってその時を待つようにすることが大切なのです。

彼との関係悪化の原因が特定され、自分磨きも完了したら、いよいよ彼へ連絡をとり、再会することを目指しましょう。はじめは他愛のないメールなどからスタートし、次第に二人で会う機会を設けるようにしていきます。連絡を取り合うようになったら、以下のようなコツも覚えておくとよいですね。

時には引いて接してみる

恋には駆け引きが大事ともいいますが、一度連絡を取り合った後に数日間連絡を避けるなど、「引く」行為も取り入れてみるとよいでしょう。そのような行動をとれば、きっと彼は「あれ?どうしたのかな」と気になってくると想像でき、上手くいけば、「他の男ができたのかな?」などと焦ってくることも考えられます。ちょっとしたコツで、ますますあなたの事が気になる存在へとなっていくかもしれません。

▼ おすすめ関連記事
復縁したいならあえて連絡しないのも重要!効果的な沈黙の正しいやりかた

自信を持って

何度か再会を果たした後、グッドタイミングと判断できたら、あなたの方から復縁を申し込むのもよいと考えます。もちろん、彼の方から復縁を持ちかけてもらえればベストなのですが、先に気持ちが冷めてしまったのは彼ですし、振った側である彼は、あなたへの罪悪感から告白をためらっているかもしれません。脈ありと判断できれば、勇気を出してあなたから後押しすることにより、見事に復縁できる可能性は高まるのでは、と言ってもよいでしょう。

なによりも大事なのはお互いの気持ち

彼のあなたに対する気持ちが冷めてしまった場合には、気持ちを取り戻すためにも冷却期間が必要であるとご紹介しました。しかしどんなに期間を置いても、彼の気持ちがわからない、ということもあるかもしれません。運命という言葉で片づけては辛いですが、どんなに努力しても思い通りにならないこともあるでしょう。

復縁にあたって、最も大切なのはお互いを想う気持ちです。「彼の気持ちが見えない」、と迷っている場合には、占いなどに耳を傾けたり、信頼ある友人などを通して探ってみるのも一つの方法となります。一度は自分を好きになってくれた相手なのですから、彼を信じ、自信を持って過ごしていくことが大切であるといえるのではないでしょうか。

▼ おすすめ関連記事
距離を置きたいと言われてやり直すには?距離を置く期間や復縁の可能性

▼ おすすめ関連記事
別れた元彼氏と復縁するには?元カレと復縁したいときの方法やタイミング

▼ おすすめ関連記事
振られた彼氏と復縁!元彼とやり直したい女性が気を付けたい行動と男心

© 2020 電話占いnavi|口コミ人気で評判の電話占いサービス比較 All Rights Reserved.