1. HOME
  2. 復縁メールやラインで元彼から連絡をもらった!復縁したいときの対応のポイント

復縁

2017年04月10日

メールやラインで元彼から連絡をもらった!復縁したいときの対応のポイント


スマホとパソコン

別れた後は音信不通になったり連絡を取らなくなる人が多いと思います。しかし、中には意外と頻繁に連絡してくる男性も少なくありません。復縁したい場合、どのように対応するのがベストなのでしょうか。

「元彼からの連絡=未練」ではない!

元彼からメールやラインが入ってくると、冷静ではいられませんよね。今までのようにメールのやり取りができれば、「もしかして私に未練があるのかも」なんて思ってしまうこともあるでしょう。しかし、メールやラインが入ってきたからといって、未練があるとは限りません。むしろ、未練がない人の方が多いということを頭に入れておきましょう。別れた時点で友達だと思っている場合や下心がある場合が多いようです。

元彼からメールやラインが来ても、友達として接することを心がけてください。友達として距離を縮め、気軽に連絡が取り合える関係が作れれば、復縁を優位に進めることができます。元彼からのメールやラインは、「友達関係を作るきっかけ」だと考えておきましょう。ただし、馴れ馴れしい関係、親友と呼べるぐらい近い関係にはならないように気を付けてくださいね。他の男友達と同じように、適度な距離感を保つことをおすすめします。

冷却期間中でも返信していいの?

冷却期間は、連絡をしない期間ではありません。復縁に向けての準備期間です。ですから、元彼からの連絡に対して返信するのは問題ありません。せっかく元彼が作ってくれたきっかけを無視しては、もったいないですよね。自ら連絡をするのは避けた方が良いですが、元彼から連絡が来たら、友達として返信しましょう。

元彼が完全に友達だと割り切っている場合は、食事などに誘われることもあります。もし自然体で接することができるようであれば、冷却期間中でも会っても良いでしょう。しかし、冷静に接することができないようであれば、直接会うことは避けてくださいね。

元彼からの連絡に振り回されて、自分を見失ってしまわないよう気をつけましょう。相手の真意がわかるまでは、適度な距離感を保ちながら様子をうかがうことが大切です。

対応のポイント

ポイント1:すぐに返信しない

元彼からメールやラインが来ると、すぐに返信したくなることと思います。しかし、毎回すぐに返信することは、「まだあなたに気持ちがある」とアピールしていることと同じです。それが伝わってしまうと、元彼は安心してしまいます。元彼以上に優先しているものがある、と見せることで、元彼に適度な不安を感じさせることができます。

メールやラインに返信をする場合は、少し時間を空けましょう。急用の場合、相手が悩んでいる場合などはすぐに返信をしたほうが良いですが、そうでない場合は、昼間に来たら夜に返信する、夜中に来たら翌日返信するなど工夫してみてくださいね。

ポイント2:余計な情報は書かない

相手からのメールには、必要最低限の情報を書くようにしましょう。多くの情報を与えてしまうと、「どうしてるだろう」と考えてもらう機会がなくなります。元彼があなたに興味を持つ機会を失ってしまうのです。また、余計な情報を書いて、復縁したい気持ちを悟られてはいけません。聞かれた要件にこたえる程度で良いでしょう。

たとえば、「何してる?」というメールに対しては「○○に行ってた」とだけ返信する程度です。「誰と行ったのだろう」と思ってもらうきっかけになりますね。また、メールをする際は、あまり自分からは連絡をせず、相手の話を聞くことをメインにしましょう。長文のメールなどは避け、簡潔な内容にすることもポイントです。

ポイント3:相手のテンションに合わせる

相手からのメールが事務的な感じなのに、フレンドリーな口調で返信してしまうと「真剣に話しているのに」などと誤解を生んでしまう場合があります。事務的な口調には事務的な口調でサラリと返信しましょう。もしフレンドリーなメールのやり取りができるようであれば、冷却期間中であってもメールを続けても良いでしょう。そのタイミングが冷却期間終了の合図かもしれません。

色々なことを意識するあまり、そっけなさすぎるメールになってしまう場合がありますが、親切に答える姿勢は忘れないようにしてくださいね。メールやラインは文字だけで情報を得るため、誤解を生みやすいことを認識しておくことが大切です。

ポイント4:メールは自分から終わらせる

頻繁にメールのやり取りができるようになったら、自分からメールを終わらせるようにしましょう。「そろそろ寝るね」、「○○行くからまた今度ね」などと、こちらからメールを終わらせることで、もっとメールをしたいという気持ちを大きくすることができます。メールが盛り上がっているときほど、この効果は大きくなります。

最後に

男性は恋愛において狩猟型がほとんどだと言われています。追いかければ逃げる、逃げられれば追いかけたくなるものなのです。復縁を目指すのであれば、元彼から追われる状況を作り出すのがベストです。メールやラインのやり取りでも、適度な不安を持たせ、自分に興味を持たせることが、復縁への近道だと言えます。

▼ おすすめ関連記事
振られた彼氏から復縁を迫られたら?復縁したい彼から連絡が来た時の対処法

▼ おすすめ関連記事
復縁したいときのメール内容&頻度!元カレや元カノへの復縁メールテクニック

▼ おすすめ関連記事
復縁したいならあえて連絡しないのも重要!効果的な沈黙の正しいやりかた

© 2020 電話占いnavi|口コミ人気で評判の電話占いサービス比較 All Rights Reserved.