1. HOME
  2. 復縁どうしても気分が落ち込む…復縁ソングや好きな歌で気持ちを前向きにしよう

復縁

2017年04月07日

どうしても気分が落ち込む…復縁ソングや好きな歌で気持ちを前向きにしよう


楽器と楽譜

大好きだった人との別れはつらいものです。いくら忘れようとしても簡単に忘れることなどできず、毎日泣いてばかりの日々を過ごしているというときに、自分の心にしまった思いを代弁してくれるような歌詞がメロディーと共に心の中にスッと入ってきたとき、辛くて落ち込みがちだった気持ちがほんの少し癒されるのを感じる事でしょう。

復縁ソングや失恋ソングとして紹介される曲は数多くありますが、自分の心に歌詞とメロディーがスッと溶け込むように感じられる曲と言うのは人によって違うかもしれません。優しかった元彼を思い出してしまう曲、別れた人ともう一度やり直すために一歩前に踏み出す勇気をくれる曲、傷ついた心を包みこむように癒してくれる曲など、その人の心の琴線に触れるものは人それぞれです。

でも、音楽は心の栄養ともいわれるように、どうしても落ち込んで辛い時にもこの曲を聴くことで少しだけ元気になれる、そんな自分だけのお気に入りの曲を見つける事も時には必要かもしれません。

アンジェラ アキの「Again」

聴く人の心に素直に響く透き通った歌声が魅力のアンジェラアキの歌には、飾らない言葉でつづられた詞が元気をくれるたくさんの名曲があります。中でもAgainはアップテンポで明るく元気な曲調なので、聴いているだけでなんだか前向きな気分になれる曲です。

大好きだった彼に届くと信じ、もう一度願いをかなえたいと言う気持ちをエネルギッシュにひたむきにひたすら明るく歌った曲で、落ち込みがちな心にビタミン剤のようにフレッシュなエネエルギーを注入できるのを感じられる事でしょう。大好きだった彼ともう一度向き合いたい、もう一度恋したいというとてもシンプルで素直な気持ちが、復縁を願って様々な心の葛藤に苦しんでいる時に心にダイレクトに響いてくる、もう一度願いをかなえたいときに共感できる曲です。

西野カナの「もしも運命の人がいるなら」

恋する気持ちを飾り気のないストレートな歌詞で歌い上げる西野カナは多くの女性たちから共感を得ている数々の名曲をもちます。そんな中でも「もしも運命の人がいるなら」は失恋や復縁と言ったややもするとウェットな感傷に浸りがちになる気持ちをもういちどリセットして前向きになろうとするときに、誰かが背中を押してくれるように感じられる曲です。

西野カナの独特のキュートな歌声はこの曲のなかで憧れと現実の間で揺れ動く複雑だけどとてもいとおしい女性の気持ちを歌い上げ、聴く人が自分自身の思いに当てはめられるような親しみも感じられます。特に運命の人をずっとずっと待っていると言う部分は、大好きな恋人と別れてしまっても、もしも彼が自分にとっての運命の人だったら、またどこかできっと出会うと感じさせてくれることから、復縁を願いつつもネガティブになりがちな気持ちを前向きにしてくれる内容です。

たとえ辛くても泣いてばかりでは何もはじまらない、彼が運命の人でまた自分の方を振り向いてくれた時に、女の子としてキュートにいつも笑ってかわいくしていたいと思わせてくれることでしょう。

コブクロの「赤い糸」

女性の気持ちを代弁する曲は確かに復縁を願う女性の気持ちに寄り添う事ができるかもしれないのですが、コブクロの赤い糸は男性側からの別れた女性への切なく一途な思いを歌ったラブソングとして多くの人々から共感を得ている曲です。赤い糸の歌詞には愛する人に対する切ないほどやさしく一途な男性の思いがちりばめられ、多くのラブソングを手掛けるコブクロの曲の中でも名曲としてファンの間ではよく知られた曲です。

復縁ソングとしてもよく知られている赤い糸は、女性の側から見てこんなピュアで懐の深い大きな心を持つ男性がいたら嬉しいといった、ある種の希望が含まれているからこそ、聴くときに深い癒しを感じさせてくれる曲です。どこかにこんな風に自分をひたむきに愛してずっと待ってくれている男性がいる、そんな気持ちにさせられることで、ささくれ立っていた自分の心が少しずつほどけてゆくのを感じる事ができるかもしれません。聴いていて思わず涙がこぼれてしまう曲はたくさんありますが、コブクロの赤い糸は聴いているとこみ上げてくるものがあるけれど、どこか暖かさや希望を感じさせてくれる涙です。

GLAYの「HOWEVER」

多くの名曲を世に発表し、日本を代表するバンドの一つとなったGLAYですが、その中でもHOWEVERは叙情的な歌詞の代表曲ともいえる曲です。主題歌として使用されたドラマの内容から不倫を歌った曲なのかと言うイメージを持たれがちですが、けしてそうではありません。

付き合っていた時には辛い思いをさせて泣かせてしまったけれど、一番大切なのはあなただった…と言う部分が特に印象深い曲で、遠回りしたからこそ本当の自分の気持ちに気付く事が出来たと言う、究極のラブソングだと言える名曲です。辛い時期を乗り越えたからこそ手にすることのできる幸せがあると言うところに共感を覚え、復縁を願いながらも思う様にいかずに落ち込みがちな日々の中でも、自分も頑張ろうと前向きな気持ちにさせてくれる曲です。

音楽に心を癒されても迷いを断ち切ることができずに苦しい時

気持ちが落ち込んで苦しい時に音楽を聴くことで切ない旋律や前向きでポジティブな気持ちにさせられる歌詞に勇気をもらう人はとても多い事でしょう。今は辛い気持ちも、いずれは時間が癒してくれると言う考え方も確かにあります。でも、彼とまた復縁できるのか、このままでいいのかと不安にさいなまれて苦しい時、音楽を聴いて心を鎮め、時間が過ぎていくのを待つ事ももちろん時には必要な事です。

しかし、それだけでは前に進めないと感じたときや気持ちの整理をしたいと感じたときには、電話占いを利用してみると言うのも自分自身で答えを見つけるための方法の一つだと言えます。誰かに自分の気持ちを吐き出すことは心を整えるうえでとても大切な事です。電話占いを利用して自分だけの為に真摯に話を聞いてもらう事が、辛く苦しい状況からほんの少しでも抜け出すためのきっかけになるかもしれません。

▼ おすすめ関連記事
相手の気持ちを占いで!元彼・元カノと復縁したいなら無料のタロットや電話占い

▼ おすすめ関連記事
復縁の恋愛相談は誰にする?復縁したいときの相談相手の選び方のポイント

▼ おすすめ関連記事
復縁できる方法は?どうしても絶対に恋人と復縁したい時の復縁の仕方のコツ

▼ おすすめ関連記事
復縁をしたい理由は?恋人との復縁がうまくいかなくて辛いときに考えたいコト

© 2020 電話占いnavi|口コミ人気で評判の電話占いサービス比較 All Rights Reserved.