1. HOME
  2. 復縁復縁したいときのメール内容&頻度!元カレや元カノへの復縁メールテクニック

復縁

2017年04月01日

復縁したいときのメール内容&頻度!元カレや元カノへの復縁メールテクニック


復縁したいときのメール内容&頻度!元カレや元カノへの復縁メールテクニック

元カレ・元カノと復縁したいとき、どのようなメールを、どのような頻度で送ったらよいのでしょうか。復縁メールのテクニックをご紹介しましょう。

メールは告白するためのツールではない!

復縁したいと思う多くの人が、その気持ちをメールで伝えようとします。しかし、相手に対して嫌な部分があって別れたのに、メールを見て復縁したいと思えるはずがありません。メールで復縁しようと思うこと自体が間違っているのです。では復縁メールとは何なのか。まずは、相手の警戒心をなくすものです。そして、お互いの距離を縮めるためのものでもあります。メールの最終ゴールは、「二人で会える関係を作ること」なのです。メールを送るだけで復縁できるわけではないということを頭に入れておきましょう。

復縁したいときのメール内容

復縁を迫る、匂わせる内容はNG

復縁したい気持ちが伝わるメールは避けましょう。何かしらの理由があって別れたのですから、相手はあなたに対して失望感を持っています。「もう付き合えない」と思った相手からあまり時間を空けずに「復縁してください」というメールが届いても、受け入れられるはずがありませんよね。復縁したいという気持ちをつたえるメールは、自分の気持ちを相手に押し付けるだけの自分本位なメールです。寂しさや焦りから、復縁したいと伝えたい気持ちがあるでしょうが、復縁を望むのであれば、その気持ちを簡単に伝えてはいけません。

相手の警戒心を解く

別れたくないとすがった場合や別れた後にしつこく連絡をしてしまった場合は特に、相手はあなたの未練を警戒しています。まずは相手の警戒心を解くことから始めましょう。未練が伝わらない文章にしなければなりません。

「久しぶり!最近○○なんだけど、元気にしてますか?」など軽い感じのメールが良いでしょう。元カレ・元カノの得意分野や興味のあることへと内容でも良いですね。その場合は相手の知識に頼った文章にすること、疑問形でメールを送ることがポイントです。返信がなかったり、返信が冷たい場合は、メールの内容をもう一度見直してみましょう。未練が伝わるメール、自分本位のメールになっていませんか?

返信率を高めるポイント

メールの返信率を高めるポイントが3つあります。1つ目は「重要性」です。重要な内容であればあるほど、メールの返信率は高くなります。「今何してるの?」など内容の薄いメールは返信する意義を感じにくいのです。

2つ目は「緊急性」です。相手がメールを見たときに「早めに返信してあげないと」と感じるような内容がおすすめです。ただし、「今日中に連絡して」と強制してはいけません。「時間があるときでいいよ」という姿勢を見せたほうがかえって「返信してあげよう」という気持ちになってもらいやすいですよ。

そして3つ目が「限定性」です。先ほど、元カレ・元カノの知識を頼る、ということに触れました。「その人にしか答えられない」、「その人にしか頼れない」という内容であるほど、返信率は高くなります。他の人でも簡単に答えられそうなことや、ネットで調べれば簡単にわかることを質問すると、返信してもらえる可能性は低くなります。むしろ「自分で調べればいいのに」なんて面倒に思われてしまうこともありますので注意しましょう。

関係性が悪い場合は、謝罪と感謝のメールを送るのもアリ

相手の警戒心が強いということがはっきりとわかっている場合、もしかしたら嫌われているかもしれないという場合は、感謝と謝罪のメールを送るのも一つの方法です。ただ「ごめんなさい」と謝罪するのではなく、別れに至った原因や、相手にどういう迷惑をかけたのか、どんな気持ちにさせてしまったのかを説明、謝罪しましょう。原因を元カレ・元カノのせいにしてはいけません。しっかりと見つめなおせば、自分の中にある原因が見えてくるはずです。自分の中にある原因を理解して初めて、謝罪メールを送ることができます。

謝罪のみのメールだと「反省しているから許して」と未練がましさを感じさせてしまう可能性があります。謝罪のあとには、長い間付き合ってくれたこと、たくさんの思い出をくれたことに対して感謝の気持ちを伝えましょう。復縁したい気持ちを伝えたり、未練がましさを感じさせるような内容は避けてくださいね。

メールの頻度は?

決まったルールはない

復縁するためのメールに、決まった頻度はありません。別れた状況、元カレ・元カノとの関係性などにより異なります。また、もともとメール自体が苦手かどうかも関係してきます。関係性が悪いのにメールを送っても逆効果ですし、メールが苦手な相手にメールを送っても面倒だと思われてしまいますよね。大切なのは、元カレ・元カノがあなたに対してどのような気持ちなのかということです。

普通にメールのやり取りができる場合

相手から普通にメールが来る場合は、多かれ少なかれ相手もあなたに未練がある可能性があります。だからと言って頻繁にメールをし、あなたの気持ちが伝わってしまうと、相手は「自分のことをまだ好きなんだ」と安心してしまうため、だんだんと未練がなくなってしまいます。もし相手から普通にメールが来る、相手からの未練を感じる、という場合は、あなたからメールを送る頻度は低い方が良いでしょう。

メールを無視される、拒否されている場合

あなたの未練を警戒している、もしくは負担に思われている可能性があります。この状態でメールを送り続けても、良い効果は生まれません。むしろ嫌われてしまいます。こういった場合は、メールを控えましょう。状況にもよりますが、数週間~数か月は間を空けた方が良いかもしれません。特に拒否されている場合は、最低でも3カ月程度は時間が必要です。

しかし、その間クヨクヨ悩んでいてはいけません。復縁したときに元カレ・元カノの隣に立つ姿を想像し、ふさわしい姿になれるように自分磨きをしましょう。クヨクヨ悩んでいるあなたと、何かに向かってイキイキしているあなた、どちらが元カレ・元カノにふさわしいですか?

▼ おすすめ関連記事
元カレからメール連絡がこない!音信不通になりやすいメール内容や理由

メールのやり取りはできるが、冷たい場合

メールのやり取りはできるけれど、相手からの返信が遅かったり、内容が冷たかったりする場合もあります。これはメールの内容に問題があるケースが多いようです。「暇だよ」、「何してるの?」など、構ってほしい気持ちが前面に出たメールを送っていませんか?別れた後、当然二人の距離は広がっています。まずは距離を縮めることが先決ですので、未練を伝えない文面にすることをおすすめします。

メールで駆け引きをしてみよう

メールでの駆け引きをするタイミング

駆け引きをするにはタイミングが重要です。「1日に何度もメールができる」、「メールでの会話が盛り上がる」、「元カレ・元カノから悩み相談をされる」といったように、相手があなたとの接点を持つことを苦に思っていない場合にのみ効果が期待できます。

元カレ・元カノが、あなたと積極的に連絡を取ろうとしてくれない場合や、避けられている場合に駆け引きをしても、逆効果ですので注意しましょう。このような状態の場合は、自分磨きをして相手の印象を変えるなど、まずは「気軽にメールのやり取りができる関係」を目指してくださいね。駆け引きができるのは、それからです。

メールで相手の気持ちを大きくしよう

メールのやり取りを頻繁に行っている場合、メールを止めることで相手の気持ちを大きくすることができます。例えば、相手からのメールに返信を送らなかったり、「○○に行くからまた今度ね」などと自分からメールを終わらせる方法があります。タイミングとしては、相手から疑問形のメールが届いた時がおすすめです。特に「彼氏できた?」など恋愛関係の内容が疑問形で来た時がベストですね。メールを止める時間は、短すぎても効果ありませんし、長すぎると逆効果になってしまう恐れがありますので、1日程度で問題ありません。

「なんで返信がないんだろう」、「メールの返信が欲しい」と相手に思わせることができれば成功です。自然と相手の気持ちも大きくなってきますよ。ただし、これはポジティブなメールの場合にのみ有効です。ネガティブな内容のメールに対しての返信は、できるだけ早い方が良いと覚えておきましょう。

全ての情報をさらけ出さない

例えば元カレ・元カノか来たメールで、「この前○○に行ったよ。最近落ち込んでたけど元気になれた」という内容と、「この前、△△さんと一緒に○○に行ったよ。××があって落ち込んでたけど元気になれた」という内容、どちらが気になりますか?前者の場合、誰と行ったのか、なんで落ち込んでいたのか気になりませんか?後者には欲しい情報が全て入っているため、相手に安心感を与えてしまいます。すべての情報をさらけ出さず、オブラートに包むことで、相手に気にならせることができますよ。

最後に

メールの内容も頻度も特に決まりはありません。ただし、未練を伝えないことと、相手の様子を見ながらの判断が必要です。自分一人で悩んでいても解決できません。誰かに話を聞いてもらったり相談することも大切ですよ。

▼ おすすめ関連記事
誕生日メールを送ってもいい?復縁したい元彼・元カノへの誕生日メールのコツ

▼ おすすめ関連記事
自分が振った彼氏とメールが音信不通…返信や連絡が来ないときの心理

▼ おすすめ関連記事
復縁したいならあえて連絡しないのも重要!効果的な沈黙の正しいやりかた

▼ おすすめ関連記事
音信不通の恋人と復縁したい!連絡がこない元彼と復縁する方法やきっかけ

© 2020 電話占いnavi|口コミ人気で評判の電話占いサービス比較 All Rights Reserved.