1. HOME
  2. 復縁「引き寄せの法則」で復縁できる?!復縁を引き寄せるやり方や方法

復縁

2017年04月01日

「引き寄せの法則」で復縁できる?!復縁を引き寄せるやり方や方法


「引き寄せの法則」で復縁できる?!復縁を引き寄せるやり方や方法

復縁したいと考えている人にぜひ試してほしいのが「引き寄せの法則」です。インターネットで引き寄せの法則について調べてみると、「効果がなかった」という声もあるようです。引き寄せの法則で実際に復縁できるのでしょうか。確実に復縁を引き寄せるやり方や方法について解説していきます。

「引き寄せの法則」について

引き寄せの法則とは

簡単に説明すると「引き寄せの法則」とは、自分が持った感情や思考と同じような状況、同じような出来事が現実に引き寄せられてくるという現象を指します。ポジティブな思考を持っているときはポジティブな出来事が引き寄せられ、ネガティブな思考を持っているときは苦しい状況が引き寄せられます。

例えば、仕事で「失敗したくない」と思っている時ほど失敗したりしますよね。学生の頃、「先生に当てられたくない」と思っている時ほど当てられたという経験がある人も多いのではないでしょうか。これらも引き寄せの法則であり、自分が持っているネガティブな思考により引き起こされたものだと言えます。

その本質は「共鳴」

すべての物事に「波動」があります。出来事や思考にも波動があります。波動は細かく振動していて、同じ波動のものも存在します。人は、自分が持っている波動と共鳴する波動の出来事を体験し、波動が合う人が周りに集まってきます。「この人とはなんか気が合う」と感じるのは、相手が発している波動と、自分の波動が共鳴しているからで、反対に、「なんとなく嫌い」は、波動が合わないということなのです。

ラジオの周波数を想像してみてください。周波数が合うとラジオを聞くことができます。周波数が少しでもずれると、雑音が入ってきますよね。引き寄せの法則は「似たような波動のもの同士が引き寄せ合う」ということになります。

潜在意識と顕在意識

人間の脳には「潜在意識」と「顕在意識」があります。「○○しよう」、「○○したい」という考えが顕在意識と呼ばれるものです。それに対し潜在意識とは、自分では意識できない意識のことを言います。無意識とも呼ばれるものです。気付いたら行っていたことや、習慣として意識していない行動、植え付けられた固定観念などが、潜在意識により起こされている行動なのです。

実は脳の97%は潜在意識でできていると言われています。自分で意識して行動しているのは、たったの3%ということになりますね。つまり、人の行動の多くは、潜在意識が起こしているのです。引き寄せの法則では、潜在意識を変えることがカギになります。

潜在意識を変えるということ

「心が変われば態度が変わる、態度が変われば行動が変わる、行動が変われば習慣が変わる、習慣が変われば人格が変わる、人格が変われば運命が変わる、運命が変われば人生が変わる」という言葉を聞いたことはありませんか?心や考え方が変わると、自分の行動が変わり、周りに集まる人や起こる出来事も変わります。潜在意識を変えるということは、まさにこういうことなのです。引き寄せの法則とは、想像することにより行動をコントロールし、結果につなげていくという法則になるのです。

「引き寄せの法則」を行う注意点

願えば叶えられるわけではない

インターネットを見ていると「引き寄せの法則を使ったけれどうまくいかなかった」という書き込みが多く見られます。引き寄せの法則は、願い事をかなえてくれる「おまじない」でも「魔法」でもありません。「自分の考え方一つで幸せを引き寄せることができる」という「法則」です。

数学や化学などで「○○の法則」というものがあったのを覚えていますか?「○○の法則」は、「○○をするとこうなる」というものでしたよね。引き寄せの法則も同じなのです。「日々、復縁を願っていれば復縁を引き寄せることができる」と勘違いしている人も多いようですが、おまじないではないので注意しましょう。

すぐに叶うものでもない

引き寄せの法則を使ったからと言って、すぐに結果が出るものではありません。焦らず、ゆったりとした気持ちで行うことで、時間がかかっても確実に幸せを引き寄せることができます。先ほども触れましたが、引き寄せの法則では潜在意識を変えることがポイントになってきます。「変えよう」と思ってすぐ変えられるものではありません。肉体改造と同じように、トレーニングが必要になります。

根気が必要ですが、すぐに結果が出ないからと言ってあきらめずに続けることが大切です。心理学では、何事も90日続けて行うと、その物事が習慣化すると言われています。潜在意識の書き換えにも、最低でも90日程度は必要だと考えておきましょう。とにかく毎日続けることが重要です。自分の気が向いた時だけ行うようでは、結果はついてきませんよ。

焦点を当てる部分に注意

引き寄せの法則で復縁を引き寄せようとする際、つい「あの人と復縁したい」と考えてしまいますよね。この「復縁したい」という考え方はNGです。引き寄せの法則では、同じ状況を引き寄せますので、「復縁したい=復縁できていない状況」を引き寄せてしまいます。これではいつまでたっても復縁できませんね。復縁を引き寄せたいのであれば、「復縁したい」と願うのではなく、復縁して幸せに過ごしている状態をイメージすることが大切です。

ネガティブな要素は排除する

友達に復縁について相談をすると、「やめた方が良い」なんてアドバイスを受けることもあるでしょう。本気で復縁を考えるのであれば、こういったネガティブな意見やアドバイスを耳にしない状態にすることが必要です。人の脳は高性能です。自分自身では意識していないつもりでも、潜在的意識で周りからの意見に影響されてしまいます。身の回りの人に「復縁は難しい」と言われてしまうと、その意見に影響されてしまうのです。

ネガティブな思考はネガティブな状況を引き寄せます。復縁を願うのであれば、ネガティブな要素は徹底的に排除する必要があります。一時的にでも、ネガティブな要素から離れるようにしましょう。疑いの気持ちもネガティブな要素の一つです。「引き寄せの法則なんて嘘っぽい」、「こんなので復縁できるわけない」なんていうネガティブな考えを持っているうちは、ネガティブな状況を引き寄せてしまうため、復縁できません。自分の望みが必ずかなうと信じることが大切です。

「引き寄せの法則」で復縁を引き寄せるやり方や方法

まずはマイナスの気持ちを捨てる

別れた直後は「辛い」、「さびしい」という気持ちが強いですよね。また、好きだから復縁したいのか、寂しいから復縁したいのか、自分でも本心がわからなくなっている時期です。冷静な判断ができなくなっています。感情が乱れているときは波動も乱れている時です。この段階ではまだ、引き寄せの法則を使うことはできません。マイナスの気持ちを持っていると、マイナスの状況を引き寄せてしまいます。

まずは傷ついた心を癒し、マイナスの気持ちを捨てましょう。別れたことに対して悩むのではなく、多少無理なこじつけでもプラスとしてとらえるようにすると良いですよ。「久しぶりに自分勝手に自由に動ける時間ができたからよかった」、「離れる時期があるからこそ、もっと仲良くなれるんだ」など、どんな屁理屈でもいいので、現状をプラスとして受け入れるようにしてみてください。「私はもう大丈夫」と思えるようになったら、マイナスの気持ちを捨て切れたという証拠です。

マイナスの気持ちを捨てたら、自分と向き合います。本当に元恋人と復縁したいのか、なぜ復縁したいのか、どんな形で復縁したいのか、など自分の本心と向き合い、考えをはっきりさせましょう。心が癒えてもまだ元恋人のことが好きで、復縁を願うのであれば、その時が引き寄せの法則を使うタイミングなのです。

過去ではなく未来を見る

もう一度付き合いたいと思うと、過去の楽しかったイメージばかりが浮かんできますよね。「あの時こうすればよかった」なんて後悔もたくさん浮かんでくるかもしれません。しかし過去にとらわれているうちは、幸せな未来を引き寄せることができません。過去ではなく未来を見ましょう。

「この時期に元恋人とよりを戻してこんなデートをする」とできるだけ具体的にイメージしてください。元恋人の服装やデートの会話などもイメージしてみましょう。その時の自分の感情なども含めて「臨場感」を味わうことがポイントです。「幸せな妄想を楽しむ」と言っても過言ではないかもしれませんね。潜在意識に落とし込むことが大切なので、望む未来をイメージするのは、潜在意識が活発に活動しやすい睡眠前やリラックスタイムが最適です。

執着を捨てる

別れてすぐは「あの人がいないとダメなんだ」、「あの人を取り戻したい」なんて思ってしまいがちですよね。過去を見れば、そこには復縁したい相手がいます。未来を見ても、復縁したい相手が隣にいるかどうかわからない。だからこそ先に進めなくなります。これが「執着」という状態です。あなたが執着して、立ち止まっている間にも、相手はどんどん進んでいっているのです。止まったままでは、復縁したい相手に近づくことはできません。

復縁したいのであれば、相手への執着を捨てる必要があります。しかし、「執着を捨てよう」と意識すればするほど、いろいろと考えしまうと思いますよね。執着を捨てる方法がわからないという人も多いでしょう。相手への執着を捨てるために行うことは、「復縁後の日常生活をイメージすること」です。今度こそ良好な関係を保った幸せな日常生活を「考える」のではなく、潜在意識でイメージできるようになることが大切です。

復縁後の日常生活を潜在意識でイメージできるようになったら、そのために必要な自分自身の変化や成長が自然と見えてきます。するべきことがわかったら、あとは行動するのみです。自分自身の変化や成長のために行動を起こしましょう。これが、「執着を捨てる」ということです。「恋人と別れた」ということにとらわれて止まっていた時間が、動き始めます。ゴールがしっかりとイメージできれば、あとは潜在意識がその道順をナビゲートしてくれますよ。

潜在意識を変えるためには

潜在的に復縁後の日常生活をイメージできるようになるためには、トレーニングが必要です。そこでよく使われるのが、アファメーションという方法です。自分の望みがあたかもすでに叶った、または今叶った状態にあるかのように、具体的な言葉に表すことです。例えば「私は復縁したカレと楽しい誕生日を過している」と唱えます。声に出すことで耳からも入るので、潜在意識に植え付けやすくなります。

アファメーションの言葉が決まったら、紙に書き出してもいいですね。楽しいデートをイメージした後、元恋人に「今日のデート、○○がたのしかったね」などとメールを作成してみるという方法もあります。もちろん本当に送るわけではありませんが、メールを作成することで、本当にあったことを話しているような気持になりますよね。

メールの作成は、目や手などの体を動かすので、頭の中でイメージするだけよりも簡単に潜在意識を変えることができますよ。アファメーションを考えるとき、「自分が一番幸せを感じられる言葉」を基準にします。そして、言葉を考えるときは、その感情を思い切り味わうことがポイントです。

▼ おすすめ関連記事
潜在意識を利用して復縁を成功させるコツ!潜在意識で恋を叶える方法

引き寄せはいつ起きる?

波動が合わなければ引き寄せは起こらない

あなたがどれだけ成長しても、どれだけ魅力的になっても、タイミングが合わなければ引き寄せは起こりません。焦っても待ちすぎても遠ざかってしまいます。先ほども少し説明しましたが、人は、自分の波動が共鳴する出来事を体験し、波動が共鳴する人と近づきます。復縁したい相手の波動と共鳴しなければ、復縁はできないのです。

波動共鳴のタイミング

波動が共鳴するタイミングを見極めるには、相手との程よい距離感が必要です。近づきすぎず、離れすぎない距離感を保ちながら接していると、相手があなたを想う気持ちの波動が高まる瞬間がわかるようになるでしょう。

電話占いなどで見極めるのも一つの方法です。相手を追いかけ執着していると、自分のことが見えなくなってしまいがちで、相手を遠ざけるような行動をとってしまう傾向があります。相談するということは、自分の感情を客観的に見ることができます。復縁のタイミングや相手があなたを想う気持ちの波動が高まる時期などを相談するといいですね。自分自身の変化や成長のための努力すること、目に見えない波動の流れをつかむこと、この二つが合わさると、引き寄せの力は最大限に発揮されると言われています。

復縁の前兆

引き寄せの法則で復縁を引き寄せると前兆が表れます。例えば、別れた恋人から連絡が来たり、偶然街でバッタリ会ったりします。直接的な現象はなかったとしても、友達や知り合いから、元恋人の情報が耳に入ってくることもあります。自分自身の気持ちが晴れやかだったり、ポジティブな感情を抱けたりと、目に見えない自分自身の変化が兆候として表れることもあります。

復縁の兆候が見られた時に、「また失敗したらどうしよう」、「相手はもう自分のことを好きじゃないかもしれない」などとネガティブな考えを持たないようにしてください。ネガティブな考えを持ってしまうと、水から復縁のチャンスを逃すことになってしまいます。

引き寄せノートで効果倍増!

なぜノートで効果がアップする?

頭の中でイメージしたものを絵に描こうとしても、できあがったものはイメージと程遠い、なんていう経験ありますよね。考えている思いを口に出そうとしても上手に表現できない、という経験をした人も多いでしょう。このように、頭の中にあるイメージというものは、どんなに具体的で明確なつもりでも、実は意外とあやふやなものです。あやふやな状態でイメージし続けても、自分の望みの焦点をしっかりと合わせることができません。そのせいで望みがなかなか叶わずあきらめてしまう人も多いのです。

「引き寄せノート」に実際に願を書くことで、頭の中にあるイメージを文字にする必要が出てきます。つまり、自分の望みがより明確になり、焦点をしっかりと合わせることができるようになるのです。

復縁のための引き寄せノートのつくり方

感謝ノートと同じようなつくり方で問題ありません。復縁できたイメージや復縁後の幸せなイメージを、日時や場所を含めて具体的に書きましょう。できるだけリアルなイメージを持つことがポイントです。将来の予測とかけ離れたイメージを持ってはいけません。すでにかなっているような書き方をするのがポイントです。「○○できますように」のように、願い事のように書いてはいけません。「願い事」はいつまでたっても願い事のままなのです。

このノートを声に出して読みます。最後に、それに対する感謝の気持ちも添えると、さらに効果的ですよ。時間帯は、寝る前と起床時がベストです。この時間帯は、最も潜在意識に働きやすい時間帯だと言われています。

あの有名人も引き寄せの法則を使っている!

スポーツ選手には引き寄せの法則を使っている人が多い

金メダルの画像を眺めて過ごしたり、金メダルをすでに獲得したような日記を書いていたスポーツ選手が、実際に金メダルを獲得しています。小学校の卒業文集で「○○の選手になる」と断言していて、それが現実化した選手もいます。有名になる前から「有名になるから」とサインを配っていた漫画家や、「ドーム公演をするのは決まっている」と断言していたミュージシャンなど、多くの有名人が引き寄せの法則で成功を収めています。

道端ジェシカさんの「感謝ノート」は有名

芸能人や有名人の中にも、引き寄せの法則を使っている人はたくさんいます。その中でも特に有名なのが道端ジェシカさんですよね。彼女は、昔から願ったことが大体かなってきたそうです。左ページに「今、身の回りにある感謝すべきこと」を書き出します。「美味しいご飯が食べられる」、「住む家があること」など何でも良いんですよ。日常生活で当たり前になってしまい気に留めていなかったようなことにも注目してみましょう。そして右ページで、「これから起きて欲しいことに対する感謝の気持ち」を書きます。すでにそれを手にしたかのような気持ちで書くことがポイントだそうですよ。

書いたノートは、朝と夜1日2回読み返すことが重要です。左ページには実際に起こっていることに対しての感謝の気持ちを書いていますよね。それを読んだあとに、右ページの「これから起きて欲しいことへの感謝の気持ち」を見ることで、右ページの内容もかなったことだと脳が錯覚するのです。感謝ノートで身の回りの色々なことに対して感謝していくうちに、自分がどれだけ幸せかということに気づくでしょう。

最後に

引き寄せの法則で復縁をするにあたって、一番のポイントになるのは「思考のコントロール術」です。ネガティブなことばかり考える癖があるのか、ポジティブに考える癖があるのか、これが運命を大きく分けます。ポジティブな考えができるようにトレーニングをすれば、引き寄せの法則は誰にでもできることです。引き寄せの法則で復縁を手に入れれば、同じようにして入籍や幸せな結婚生活までもが、手に入れられますよ!

▼ おすすめ関連記事
復縁できる人の特徴って?元恋人とやり直せる人の考え方を知っておこう

▼ おすすめ関連記事
心理学を活用した恋愛テクニックで復縁!恋愛心理学で相手の心を動かすには

▼ おすすめ関連記事
復縁できる強力なおまじないが知りたい!復縁の魔術のやり方や方法を紹介

▼ おすすめ関連記事
復縁できる方法は?どうしても絶対に恋人と復縁したい時の復縁の仕方のコツ

© 2020 電話占いnavi|口コミ人気で評判の電話占いサービス比較 All Rights Reserved.