1. HOME
  2. 復縁元彼との復縁のきっかけ作り!彼氏と復縁するきっかけを作る方法やコツ

復縁

2017年03月31日

元彼との復縁のきっかけ作り!彼氏と復縁するきっかけを作る方法やコツ


元彼との復縁のきっかけ作り!彼氏と復縁するきっかけを作る方法やコツ

時間が経って、別れた彼との思い出が蘇ったとき、改めて彼が好きだと思うことってありますよね。できるならもう1度やり直したいと考えて、別れてしまったことを後悔して、辛い気持ちになったりすることもあるでしょう。1度別れてしまってからの復縁は難しいものです。ひどい喧嘩別れをしていたり、話し合いの末に別れたり、なんとなく縁遠くなって自然消滅したりと、別れ方は人それぞれだと思いますが、気まずいのはみな同じでしょう。

それでももう1度やり直せたらと考えているのなら、やり直すきっかけ作りをする必要があります。単にじっと機会を待っていても、そんな機会は永遠に来ないかもしれないのです。望みを叶えたいのなら、自ら動く必要があります。灰の下で熱を持ち続けた炭を起こすように、冷めたように思えた愛情もきっかけ次第では再び熱を取り戻すこともできます。上手にきっかけを作って元彼との幸せを蘇らせてみましょう。

元彼と復縁したい時

1度は別れた彼と復縁したいと考えるのはどのようなときでしょう?喧嘩別れたした場合には、その喧嘩の興奮が収まった後に、強い後悔の気持ちがこみ上げてくることがあります。カッとなっているときには後先のことを考えずに色々と言ったり行動したりもしますが、それが全て本気という訳ではありません。

その場の勢いで言ってしまったこともあるでしょう。そしてそれはお互い様のはずです。ふと、落ち着いてみてみれば自分が悪かったと思うようなこともありますよね。そんなときにはできれば仲直りをしたいと考えるのは当たり前のことと言えます。

また、別れて時間が経って、ふと、彼との思い出が浮かんだときに、あの時は幸せだったと考えて、その時間を取り戻したい気持ちになることもあるかもしれません。別れてしまったことはなかったことにはできませんが、時間が経ってお互いに気持ちが変化することはあるものです。

別れた理由を解決する

復縁したいと考えた場合、解決するべきいくつかの問題があります。その中でも最も重要になるのが、別れた理由の精算です。それまで幸せに付き合っていたはずの2人が別れるまでに至るには、それなりに大きな理由があったはずです。その問題が解決していないままなら、再び付き合い出したとしても、また同じように別れる可能性があるということになります。だからこそ復縁するのなら、別れた理由は1番最初に解決しておかなければならない問題と言えるでしょう。

例えば性格の不一致、どちらかが別の相手と付き合った、金銭的な問題、あるいは単なる誤解、理由によっては復縁が難しいものもあります。まずは自分達が別れた理由をできるだけ客観的に冷静に分析して、その問題を解決しましょう。自分だけでは解決できない問題であるようなら、第3者的な立場の人に相談して問題解決を図ってもいいでしょう。その中で見えてくることも多いはずです。復縁する際には必ず事前に別れた問題の解決を図るようにしてください。

男は過去の女性を忘れない

男性と女性の恋愛に対する感覚は少し違います。嫌いになったらもう相手のことなど見向きもしない女性と違って、男性は1度付き合った女性のことは忘れないものです。そんな男性の特性を考えると、アプローチの仕方によっては復縁も難しくはないと考えていいでしょう。もちろん別れ方がひどすぎた場合にはさすがに相手ももう勘弁してほしいと思ってしまっているかもしれません。しかしそうでないなら、まだ希望があると考えていいのです。

男性というのは、自分を好きになって頼ってくれる女性に対して、あまり邪険にできないという意識があります。とは言え別れた理由の解決ができていないのに自分の都合だけで復縁を迫るのは、さすがに相手に嫌がられてしまいます。別れた理由を解決した上で上手に復縁へともっていけば、再び元の関係に戻ることも不可能ではないと考えていいでしょう。

復縁のきっかけ作り

復縁したいと思っているのなら、ただチャンスを待っているだけでは願いを果たすことはできません。積極的にきっかけ作りをするべきでしょう。ただし、きっかけも上手に作らないと、相手からの印象を悪くする結果になる可能性もあります。

1度は別れてしまったという過去は、消えてしまったりはしないものです。その過去を踏まえた上で、もう1度付き合おうと考えることができるようにするチャンスを掴む必要があるのです。元彼の気持ちをうまく捕まえるには、タイミングよくきっかけを作ることが必要です。

そこで、相手の心を掴むきっかけの作り方を紹介しますが、そのタイミングは相手の状況次第というところがあります。唐突になりすぎたり、相手の気持ちに余裕がないときに強く復縁を迫ったりしないように、状況をよく確認してからきっかけ作りを行ってみてください。

1度失ってしまったものを再び取り戻そうとするには勇気が必要です。また失うかも?と考えると心が萎れてしまうこともあるでしょう。しかし幸せな日々を取り戻すためには、勇気を出して1歩を踏み出す必要があるのです。

困っていると相談する

復縁のきっかけとして訴えかける力が強いのが、彼が頼られていると思うことのできる相談事です。例えば1人暮らしをしているのなら、1人だと防犯上の不安があるから、何かあったら連絡させてほしいなどという軽いお願いをしてみるというのもいいでしょう。また、力がいる作業を女性だからできないと、彼に相談してみるのも女性らしいか弱さをアピールできて男性には効果的です。具体的な内容としては家具を動かしたいとか、古本を売りたいけど重すぎて運べないとか、日常的な内容のほうが無理がなくておすすめです。

日程が決まっていたり、すぐ来て欲しいというようなものだと相手も無理をする必要があるので、うまくいかない可能性が高くなります。ある程度時間に余裕があるお願い内容にしたほうがいいでしょう。「いつでもいいけど」というようなお願いをして、週末などに「もしよかったら土日空いてる?ご飯おごるけど」などというように、負担にならないお誘いをしてみるといいかもしれません。

もう1度だけ会いたいと誘う

素直さもときには大切です。ストレートに会いたいということを伝えられるなら、それが1番いい誘い文句となるでしょう。とは言え、最初はまだまだ別れた際のわだかまりが残っているはずなので、相手も軽くOKとは言えない場合もあります。そ

んなときには「1度だけ」という言葉を使うことで、相手の心理的な負担を軽減することができます。お互いの間に乗り越えるべきさまざまなものがあったとしても、1度だけならそれらを脇に置いておいて昔のような2人として会うことはむずかしくありません。1度だけならと、元彼も気持ちの葛藤を抑えられるのではないでしょうか。

とにかく会ってしまえば、もともと付き合っていた2人です。共通の思い出や話題がきっといろいろあるでしょう。そんな2人ならではの会話から入って、今のお互いの気持ちを確かめ合ってみましょう。会話をして、彼氏にまだまだ愛情が感じられるようなら、「もう1回最初からやり直してみたい」などと切り出してみてはいかがでしょうか?

相手を持ち上げる

これはきっかけというよりも、相手と話をする機会を得ることができたときに、気持ちを動かしてもらうための会話の仕方についてです。1度離れた相手の気持ちを取り戻すためには、とにかく相手の美点を褒めるところから始めるのが復縁のきっかけ作りとしてはいいでしょう。思い出話として、こういうことをしてくれたときに嬉しかったとか、元彼のこんなところが好きだとか、素直に相手の良いと思ったところを評価することが大切です。

人はだれでも自分のいいところを見て、褒めてくれる相手に対して悪い気持ちは抱かないものです。ましてやそれが1度は付き合っていた相手となれば、昔の愛情のあった時代の記憶も蘇って、再び恋人同士として共にいるような気持ちにもなるでしょう。

お互いを好きだったときの気持ちが蘇れば、復縁も難しくはありません。会う機会さえ作ることができれば、後は元彼をできるだけ持ち上げて、気分よくさせるのが受け入れてもらいやすくするコツと言えます。男性は見えっ張りなので、女性のおだてにとても弱いところがあるのです。

わざと電話やメールを間違える

元彼と復縁の機会を作る方法がどうしても思い浮かばないときに使う手段として有効なのが、わざと間違えて電話やメールを送ってしまうというやり方です。相手がすでにあなたをブロックしてしまっているのなら仕方ありませんが、そうでないのなら相手からの反応が期待できます。間違いの内容としては、できるだけ事務的で、本来の相手先に届かないと困ると思えるものがいいでしょう。たとえば運送会社宛に荷物の引き取り時間の指定とか、お店の予約などもいいかもしれません。

元彼が少しでもまだあなたに気持ちが残っているのなら、困っているかもしれないと思って間違いで電話やメールが来ていたと返信してくれるはずです。全く音沙汰ない場合には、ブロックされているか、あなたが困っても気にならないということなので、残念ですが、すっぱり諦めたほうがいいかもしれません。

▼ おすすめ関連記事
音信不通の恋人と復縁したい!連絡がこない元彼と復縁する方法やきっかけ

元彼が新しい相手を見つけてしまっていたら

もしあなたが復縁したいと思っていても、元彼がすでに新しい彼女を作ってしまっていたら復縁は難しいでしょう。元彼にしてもせっかく気持ちを切り替えて新しい相手と付き合い出しているのに、今更元カノが復縁を迫って来ても困惑するしかありません。

もし復縁ができたとしても、下手をすると新しい彼女との二股された上での付き合いということになってしまう可能性が大きくなります。それでも構わないということになれば、思い切って元彼との復縁に挑戦してみるのもいいかもしれませんが、新しい彼女が知ったらいわゆる修羅場となることは間違いありません。

こういった男女関係の揉め事はとてもストレスがたまるものです。元彼にそれだけの価値があるというのならともかく、自分自身の価値を下げることにも繋がる行為なので、できれば避けたほうがいいでしょう。ストレスは身体にも影響して、美容や健康状態を悪化させてしまいます。すでに元彼に新しい彼女が存在する場合には、それだけの覚悟を決めてから元彼との復縁を考えてみてください。

▼ おすすめ関連記事
元カレに新しい彼女ができた場合の復縁方法!諦めず略奪愛を成功させよう

自分の気持ちをきちんと見定める

恋人同士が別れる場合、修復不可能な決定的な破局と、勢いや惰性で別れてしまったという状況に分類されるでしょう。復縁を考えるとすれば、だいたいは後者の形での別れだと考えられます。世の中にはタイミングが悪いせいでうまくいかないこともたくさんあります。特に男女の仲は、ちょっとしたすれ違いから噛み合わなくなり、段々疎遠になることもあるでしょう。しかし、だからこそふとしたことから愛情が蘇ることもあります。

恋愛というものは理屈ではありません。そして人の心は環境で大きく揺り動かされるものです。1度別れた相手とまた縁を繋ぎたいと思ったとき、その気持ちの中には、また別れてしまうのではないか?という不安もあるのではないでしょうか。不安を晴らすには、1度立ち止まって、きちんと自分の想いを把握しておくことが大切です。なによりも、自分の気持ちが定まっていないと、別れてしまった相手の気持ちを揺り動かすことなど不可能と言えます。

目先のテクニックだけでは、本当の愛情を得ることはできません。再び取り戻そうとしている愛情が本物なのかどうか、復縁を望むときには、自分だけで判断せずに客観的に判断できる他の人の意見を参考にしながら自分の心をじっくりと見つめ直すこともまた大切です。

▼ おすすめ関連記事
恋人との復縁のきっかけは?元カレ・元カノとヨリを戻すきっかけのパターン

▼ おすすめ関連記事
別れた元彼氏と復縁するには?元カレと復縁したいときの方法やタイミング

© 2020 電話占いnavi|口コミ人気で評判の電話占いサービス比較 All Rights Reserved.