1. HOME
  2. 復縁別れた彼女と復縁したい!元カノと復縁する方法や取るべき行動を知ろう

復縁

2017年03月24日

別れた彼女と復縁したい!元カノと復縁する方法や取るべき行動を知ろう


別れた彼女と復縁したい!元カノと復縁する方法や取るべき行動を知ろう

別れた彼女と復縁したいとき、あなたはどのように行動しますか?今回は元カノと復縁する方法や、復縁のために摂るべき行動をまとめました。

復縁したい理由は?

あなたが元カノと復縁したい理由は何ですか?寂しいからですか?それとも、悪かった部分を反省して、元カノをもっと幸せにしたいからですか?もしも後者なら、努力次第では復縁できる可能性も、復縁した後も幸せになる可能性もあります。しかし、前者であれば、復縁をおすすめできません。なぜなら、それは自分本位の気持ちであって、元カノの気持ちを全く考えていないからです。もし元カノと復縁できたとしても、また別れることになるでしょう。復縁を望む前に、あなたが元カノと復縁したい理由を、真剣に考える必要があります。

復縁したい人が取るべき行動

別れた理由を把握しよう

復縁を考えるのであれば、なぜ別れることになったのかを把握しておくことが大切です。別れた原因を解消しない限り、離れてしまった元カノの気持ちを取り戻すのは不可能に近いと言えます。もし解消することなく復縁できたとしても、同じ理由で別れることになるでしょう。

どうしても心当たりがない場合、わからない場合は、元カノの心理と向き合ってみてください。元カノはどんな時に喜んで、どんな時に怒ったり悲しんだりしていましたか?あなたにとっての「嬉しかったとき」や「嫌だったとき」ではなくて、あくまでも元カノ主体で考えてみてください。元カノの感情が表れていた時をしっかりと思いだし、なぜそういった感情になったのかを考えてみましょう。元カノの心理としっかりと向き合うことができれば、別れた理由が推測できるかもしれません。

一人で考え込みすぎない

別れた元カノが忘れられず一人で考え込んでしまうと、状況は悪化していきます。考えすぎるせいで元カノが考えていることがまったく分からなくなり、元カノに聞きたいことや自分の気持ちが膨らんでいってしまいます。その気持ちを元カノにぶつけたくなってしまいます。考えれば考えるほどネガティブな思考にとらわれてしまい、焦りや不安が膨らんだ結果、元カノに連絡をして失敗する人は非常に多くいます。

一人で悩んでいては解決しません。考えすぎて気持ちがあふれてしまう前に、相談相手を見つけることがベストです。できれば、あなたのことを第三者的な立場から見てくれる人、客観的な意見を率直に述べてくれる人が良いかもしれません。

元カノに気持ちを押し付けない

復縁したいと考え始めると、元カノの気持ちを無視して、強めに復縁を迫ってしまうことがあります。復縁したい気持ちが強いほど、強引に復縁を迫ってしまう傾向があります。しかし、元カノは何かしらの理由があってあなたと別れたわけですから、強引に復縁を迫るのは、かえって嫌われる原因になる可能性があります。特に、元カノがあなたのことを嫌がっているような場合は、強引に復縁を迫るのは避けましょう。相手の気持ちを考えない行動はNGですよ。

繋がっていたいからと電話やメールを続けたり、突然会いに行ったりする行動も避けましょう。これらは全て、あなたの一方的な気持ちです。元カノの気持ちや元カノにかける迷惑を一切考えず、自分の気持ちを満たすために起こしている行動です。元カノにとっては「自分の気持ちを無視する人」でしかありません。最悪の場合、「嫌いな人」や「ストーカー」だと思われてしまいます。そんな人と復縁したいと思う人がいるはずがありませんね。

冷却期間を取る

復縁するためには、冷静になって考えることが必要です。自分の良い所、悪い所や別れた原因を、落ち着いて冷静に考えましょう。感情的に動いていたために見失っていたことが見えてくるかもしれません。今まで気づかなかったことに気づくこともあります。冷却期間の長さとしては、最低でも数週間から数か月は空けたほうが良いでしょう。元カノと会ったり連絡を取ったりした時に「久しぶり」だと感じてもらえるくらいの長さが必要です。

冷却期間中は元カノとの連絡を絶ち、元カノへの執着を捨てましょう。元カノへの執着心を持っていては、同情されることはあっても、気持ちが戻ってくることはありません。あなたの目的は「もう一度好きになってもらうこと」です。別れたことで悩み続けるのではなく、元カノが好きになってくれた頃のあなたの姿を取り戻すことが大切です。

また、冷却期間に自分磨きをすることも、元カノとの復縁のためには必要です。内面や外見、仕事面など、何でも構いません。冷却期間を空けた後、久々に会った元カノに「前より良くなった」と思ってもらうためには、「元カノへのアピールに使えそうなこと」と「自分がやりたいこと」の両方を満たした自分磨きをすると良いですね。

ケンカの勢いでつい感情的になって別れてしまった場合は、冷却期間を置く必要はありません。この場合は、冷却期間を置いてしまうと、時間と共に気持ちが冷めてしまい、復縁が期待できません。できれば早い段階で連絡を取って、話し合いをした方が良いでしょう。

▼ おすすめ関連記事
復縁の冷却期間はどれくらい?復縁までにかかる期間の平均や可能性

復縁するための方法

冷却期間が空けたら連絡を取ってみる

冷却期間を空けても元カノから連絡がない場合は、こちらから連絡を取ってみましょう。別れた理由や状況が人それぞれ違うため、「この方法がベスト!」というのはありません。例えば、元カノの誕生日やお正月にメールを送ったり、元カノが得意だったことについて質問してみたり、または「元気にしてる?」なんていうさりげないメールでもいいかもしれませんね。自分と元カノの状況には、どのような方法で連絡を取るのがベストなのかを良く考えてみてくださいね。

間違っても、すぐに会おうとするメールや復縁を迫るメールを送るのは避けましょう。ここでの目的は「元カノとメールのやり取りができるようになる」ということです。返信の必要がないようなメールや、返信したくならないような内容では意味がありません。焦る気持ちもあるでしょうが、短いメールから始め、徐々にメールのやり取り回数を増やしていくのがポイントです。

▼ おすすめ関連記事
復縁したいときのメール内容&頻度!元カレや元カノへの復縁メールテクニック

元カノと会う約束をする

メールのやり取りの回数が増え、元カノとの心理的な距離感が近づいてきたら、会う約束をしてみましょう。誘うときは、ダメ元で頼むような誘い方はおすすめできません。また、唐突に誘うのもNGです。メールやラインのやり取りの中で、元カノのノリが良いときを見計らって、「食事に行こう」、「デートしよう」とストレートに誘いましょう。

会う約束をするときは、日程まで決めておくとよいですね。「今度暇なときなら」なんて言われた場合、その「暇なとき」がいつやってくるのかわかりません。「今度ね」、「暇なときね」というのは、断り文句だと思った方が良いでしょう。できれば「ご飯食べに行こう。今月の土日でどこが空いてる?」など、ある程度の範囲内で元カノが選べるように、こちらから指定してみると具体的な日程を決めやすいかもしれませんね。

いざ、会う

元カノと会うにあたって大切なことは「一緒に居て楽しい」、「一緒に居て落ち着く」と思ってもらうことです。「もう一度付き合いたい」と思ってもらうのは、まだ先の話です。焦って「男」をアピールしたり駆け引きをすると、元カノは警戒してしまい、もう会ってもらえなくなる可能性があります。これまでの努力が水の泡になってしまいます。

復縁したいと思っていることを元カノに感じさせないようにすることがポイントです。一緒に居て楽しかったり落ち着くからこそ、また会おうという気になりますよね。駆け引きなんてせずに、一緒に過ごす時間を純粋に楽しむことが大切です。ありのままのあなたの姿を見せるようにしましょう。

元カノに「楽しい」、「落ち着く」と思ってもらうためには、聞き上手になることが大切です。女性は基本的に話したがりなんです。自分のこと、身の回りのことを聞いてもらいたいんです。元カノの話に相槌を打ちながら話を聞き、楽しそうに笑ってあげましょう。表情豊かに、笑顔で元カノに接してあげてくださいね。

こうやって何度も会ううちに親密さは増していきます。親密さが増すほど、復縁の可能性は高くなります。もし、元カノに彼氏がいる場合でも、彼氏に対して不満を持っていたり、あなたと過ごす方が楽しくなったりすると、よりを戻したいと思う可能性もあります。

▼ おすすめ関連記事
復縁したい元彼・元カノとのデートのポイント!誘い方や場所、服装選びのコツ

手紙も効果的

なぜ手紙?

冷却期間を1ヶ月程度空けた後、手紙を書いてみるのも効果的です。メールだと長い文章は気持ち悪がられてしまうこともありますし、次々と入ってくるメールで埋もれてしまいます。しかし、手紙は物理的に「もの」として存在します。手書きなので気持ちが伝わりますし、捨てられなければ何度も読み返してもらえるかもしれません。何度も読み返すうちに、元カノの心が揺れ動いて復縁へと近づく可能性があるのです。

しかし、別れた後に電話やメールをしつこくし過ぎてしまった場合は、「電話やメールの次は手紙か」なんて思われてしまうことがありますので、手紙でのコンタクトは避けた方が良いでしょう。

手紙の内容

手紙の内容のメインは「感謝の気持ちを伝えること」です。復縁したいから手紙を書くのですが、手紙の中で「復縁」については触れてしまうと重たい内容になったり押しつけがましい内容の手紙になってしまいます。元カノと付き合ったことで気づいたこと、楽しい思い出をくれたことに対しての感謝の気持ちを伝えましょう。

また、元カノを好きになった理由や良い所、彼女が希望して実現した思い出や二人の良い思い出と共に、今後あなたがどのようにバージョンアップしていくか、将来性を感じさせることを書くことをおすすめします。振られた側が、振られたときの状態のままで復縁を迫っても、受け入れてもらえるわけがありませんよね。だからこそ、バージョンアップ宣言は必要なのです。

資格取得や独立など「将来性がある」、「頼もしい」と思ってもらえるようなことを書きましょう。冷却期間の自分磨きでも説明した通り、「元カノへのアピールに使えそうなこと」と「自分がやりたいこと」の両方を満たしたものがベストです。

手紙の渡し方

会って直接手渡しするのがベストです。会うのが難しい場合は、メールで「渡したいものがある」と伝えて、会う約束を取り付けましょう。「プレゼントでもないし、復縁をお願いするわけではない」ということ、「渡したすぐ帰る」ということを文章内に盛り込んで下さいね。「復縁を迫られるのではないだろうか」と思われてしまうと会ってもらえないかもしれません。会ったら、サッと渡して、サクっと帰りましょう。

どうしても会うのが難しい場合は、信用できる人に託すか、元カノが一人暮らしであれば郵送するのもいいかもしれません。手紙を渡した後は、しばらく冷却期間を置きましょう。次に元カノにあったときに、より魅力的になっているために、冷却期間中には自分磨きをしてくださいね。

▼ おすすめ関連記事
復縁に効果的な手紙の書き方や内容!逆効果にならないよう注意しよう

最後に

彼女と別れたときは辛くてキツイですよね。一人で抱え込まないでください。感情があふれて暴走してしまう前に、誰かに相談することが大切です。友人などに相談できない場合は電話占いなどもひとつの方法です。元カノとの復縁を目指して、冷静に行動してくださいね。

▼ おすすめ関連記事
元カノに復縁したいと思わせる方法!別れた元彼女と復縁するための方法とは

▼ おすすめ関連記事
振られた彼女と復縁したい!彼女にフラれた男性が元カノとヨリを戻す方法

▼ おすすめ関連記事
新しい彼氏ができた元カノと復縁できる?新しい彼氏がいる場合の復縁方法

© 2020 電話占いnavi|口コミ人気で評判の電話占いサービス比較 All Rights Reserved.